–文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

2021-’22年秋冬のコシェ(KOCHÉ)のテーマは「PHOENIX(フェニックス)」。フェニックスはすべての傷を癒す力を持つといわれる不死鳥であり、デザイナーのクリステル・コシェは、今の時代を生き抜くためのメッセージをコレクションに込めています。

koche_2mars2021_6.jpg

提案されたのは快適さとエレガンスを併せ持つ服。デニム、コットン、ベルベット、フリース、ジャージー、ヴィーガンレザーなど、様々な素材をミックスし、羽根細工「ルマリエ」のフェザー装飾がアクセントになりました。このブランドのシグニチャーであるクチュールとストリートが融合するスタイルで、エネルギッシュなムードの中に洗練されたディテールを覗かせています。

koche_2mars2021_1.jpgkoche_2mars2021_2.jpgkoche_2mars2021_3.jpgkoche_2mars2021_4.jpgkoche_2mars2021_5.jpg

「BIRD OF PARADISE(極楽鳥)」と題された映像では、男女のモデルが次々に入れかわる特殊効果を使った演出もあり、生まれ変わる人々を想起させます。

AW2021-2022 PARIS FASHION WEEK公式サイト:
https://parisfashionweek.fhcm.paris


Text:B.P.B. Paris

装苑オンライン関連記事:
2021-’22秋冬パリコレクション、3月1日からデジタル開催
2021-’22秋冬パリコレクション、IFMのマスター修了ショーで開幕!
2021-’22秋冬パリコレクション、初参加ワタル トミナガのハーモニーのある服とは?
2021-’22秋冬パリコレクション、セシリー バンセンの考えるラグジュアリー
2021-’22秋冬パリコレクション、マメ クロゴウチは月明かりが作る影たちの共演