• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • メゾン マルジェラとリーボックのコラボレーショ...

メゾン マルジェラとリーボックの
コラボレーションレザースニーカーが登場!

2022.03.18

メゾン マルジェラのクリエイティブ・ディレクター、ジョン・ガリアーノが提起するハウスコード「メモリー オブ」を反映した最新のスニーカーは、メゾン マルジェラとリーボックのクリエイティブな対話によって生み出された。

服やアクセサリーを解体し、慣れ親しんだ要素の記憶を呼び起こす「メモリー オブ」のテクニックを通して、リーボックの伝統的なスニーカーを再解釈。かつての記憶を可視化するかのようなステッチや輪郭で描かれる「メモリー オブ」は、ディテールや暗示を通じて、かつてそこにあったものを想起させるトロンプルイユのような手法で、メゾンの創作活動において、幻想的で具象的なコードを引き出している。

「クラシックレザー メモリー オブ」と「クラブ シー メモリー オブ」は、それぞれホワイトとブラックの2 色展開で、プレミアムレザー、EVAソールとラバーのアウトソールで構成されている。アッパーのクロスチェックが剥がされ、かつてステッチがほどこされていたパンチホールが露出したデザインが印象的。

Maison Margiela x Reebok ‘Classic Leather Memory Of’ ¥40,700

Maison Margiela x Reebok  ‘Club C Memory Of’ ¥40,700

「クラシックレザー メモリー オブ」では、通常隠されているフェルトのライニングが露出し、スニーカーの典型的な構造がデザインとして昇華されている。かかと部分を支えるパーツが取り除かれてノッチとヒールキャップが露わになり、核となる構造を明らかにする「デコルティケ」カットによって表面の一部が切り取られ、ヒールタブがむき出しになっている。

ヒールタブ、クロスチェック、アイレットタブといったレザーパーツが未完成風に仕上げられた「クラブ シー メモリー オブ」は、靴職人の作業工程を示す銀色のペンの跡がディテールとして描かれ、「デコルティケ」カットによって内部構造が露出している。オリジナルのウェビングは、サイドに沿ってほつれたようなステッチで再現され、リーボックのロゴはカットされたメゾン マルジェラのロゴと融合して両ブランドの「メモリー オブ」として共存している。

メゾン マルジェラ x リーボック「クラシックレザー メモリー オブ」と「クラブ シー メモリー オブ」は、3月25日(金)より、両ブランドの公式オンラインサイト、伊勢丹三越オンラインストア阪急オンラインストア、一部セレクトショップにて販売予定。

問い合わせ : マルジェラ ジャパン クライアントサービス
TEL : 0800-000-0261

Maison Margiela
WEB : https://www.maisonmargiela.com/jp
Instagram : @maisonmargiela

Reebok
WEB : https://reebok.jp/ 
Instagram : @reebokjp

RELATED POST

メゾン マルジェラが、アイコンバッグ「5AC」にフォーカスしたインスタレーションを展...
世界へ飛び出した日本人vol.2 鈴木一郎さん
あなたはどう見る?!マルタン・マルジェラが、初めて自らの声で自身を語るドキュメン...
デザイナーのオランピア・ル・タンが手掛けるメゾン キツネの新カプセルコレクションが...
「メゾン キツネ」から、岩田剛典さんがディレクターを務める「NERD MIND」とコラボレ...
映画『スパゲティコード・ラブ』特集1:俳優・三浦透子インタビュー「好きになった記...
カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞作『ニトラム/NITRAM』 劇場鑑賞券(ムビチケオンライ...
メゾン ヴァレンティノがイタリアファッション協会との協業で、若手デザイナーを支援
国際コンペティションITS、2021年度の受賞者発表!