• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • ガブリエル・シャネルの仕事にフォーカスする回...

ガブリエル・シャネルの仕事にフォーカスする回顧展
「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de Mode」が開催!

2022.05.30

20世紀で最も影響力のある女性デザイナーといわれるガブリエル・シャネル(1883~1971)の仕事にフォーカスした回顧展「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de Mode」が、6月18日(土)より三菱一号館美術館にて開催される。

ガブリエル・シャネル ドレス 1966 年春夏 絹モスリン、グログラン パリ、パトリモアンヌ・シャネル
©Julien T. Hamon

本展では、ガブリエル・シャネルのスタイルの誕生と進化、作品の特徴、コードの出現、ファッションの歴史への貢献を紹介。戦後に流行したシャネルのスーツやリトル・ブラック・ドレスといった代表作に加え、コスチュームジュエリーやシャネルN°5の香水などが展示される。さらに、当時の記録映像も公開するなど鑑賞者をシャネルのクリエイションの魅力へと誘う工夫も。

ガブリエル・シャネル テーラードのジャケット、スカート、ブラウスとベルト 1965 年春夏 ウールツイードと絹シェニール、手彩色のガラリット、絹ガーゼ パリ、ガリエラ宮
©Julien T. Hamon

ガブリエル・シャネル 香水「シャネル N°5」 1921 年 ガラス、木綿糸、封蝋、紙 パリ、パトリモアンヌ・シャネル©Julien T. Hamon

ガブリエル・シャネル テーラードのジャケットとスカート 1971 年春夏 絹クレープ、ガラリット、メタル パリ、ガリエラ宮 マントゥ夫人より寄贈
©Julien T. Hamon

ガブリエル・シャネル 「2.55」バッグ 1955-1971 年 羊革のキルティング、メタル、回転式の留め具 パリ、パトリモアンヌ・シャネル©Julien T. Hamon

日本での大規模回顧展の開催は32年ぶり。パトリモアンヌ シャネル、ガリエラ宮、フランスと日本の美術館のコレクションから集められた作品群が一堂に会する特別な機会を見逃さないで!


ガブリエル・シャネル展 Manifeste de Mode
期間:2022年6月18日(土)~9月25日(日)
場所:三菱一号館美術館
   東京都千代田区丸の内2-6-2
時間:10:00~18:00(ただし、祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで)
休館日:月曜日
※祝日の場合、6月27日、7月25日、8月15日、8月29日は開館
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
入館料:一般 ¥2,300、高校・大学生 ¥1,200、小・中学生 無料
美術館サイト:https://mimt.jp/
展覧会サイト:https://mimt.jp/gc2022/ ※6月公開予定

RELATED POST

so-en modeVol.2 CHANEL
「シャネル」の新作バッグ“CHANEL 22”と2人の女の子Vol.2 スポーティなスタイルで心...
「シャネル」の新作バッグ“CHANEL 22”と2人の女の子Vol.1 ファッションは色で選ぶの...
ピエール・カルダン3022、未来に向けて新・宇宙ルックを披露
ファセッタズムが“黒”をテーマにしたファッション×アートイベントを開催!
シャネルが2022-’23年秋冬プレタポルテのティザー動画を公開!
トレンド感のあるデザインとお手頃価格が魅力のアイウェアブランド「a.q.」がデビュー...
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.10】シャネルはツイードに捧げたコレクション
ジェーン エヴリン アトウッドの日本初個展「Soul」がシャネル・ネクサス・ホールにて...
文化服装学院の学生によるショップ企画「RE・TENT」が今年もオンラインにてオープン!
「本城直季 (un)real utopia」が東京都写真美術館にて開催
「装苑ONLINE」のWEB制作スタッフ(アルバイト)を募集中!