• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • EDWIN®×文化服装学院の学生による廃棄デニムを...

EDWIN®×文化服装学院の学生による廃棄デニムを
使用した作品展・販売会が開催中!

ジーンズブランド「EDWIN®(エドウィン)」による、環境負荷を減らす未来のための循環型ジーンズプロジェクト「CO:RE」。そのプロジェクトの一環として、2021年より文化服装学院アパレルデザイン科との産学連携として、アップサイクルな取り組み「LUTEN」を行っている。

2回目の今年は、デニムを”繋げて”服を作り、商品を第三者へ”繋げる”という目標からプロジェクトを「LINK」と称し、有志学生約32名のデザイナーがサスティナブル活動や環境問題の重要性を再喚起し、多くの人がアップサイクルやサステイナブルファッションに興味を抱くきっかけになって欲しいという思いから、作品の展示だけでなく販売会も開催中。さらにEDWIN TOKYO HARAJUKUのオンラインショップでも予約販売を受け付けている。

このプロジェクトを通して、環境問題やサスティナブルファッションについて考えてみて!

EDWIN® × 文化服装学院「LUTEN 2022 -LINK-」
期間:開催中〜2022年3月6日(日)
場所:EDWIN TOKYO HARAJUKU 2F
   東京都渋谷区神宮前3-18-23 gimビル
時間:12:00〜19:30
オンラインショップ:https://shop.edwin.tokyo/collections/luten
Instagram:@edwin_japan


合わせてチェック!
2021年のEDWIN® × 文化服装学院 re couture 「LUTEN」はこちら

RELATED POST

【第96回装苑賞ポートフォリオ募集中】第95回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.2
【第96回装苑賞ポートフォリオ募集中】10月26日(火)締め切り!第95回装苑賞ポートフ...
【第96回装苑賞ポートフォリオ募集中】第95回装苑賞ポートフォリオ公開! Vol.1
ロエベとスタジオジブリのコラボ第二弾、映画『千と千尋の神隠し』をテーマにした限定...
文化服装学院の学生によるショップ企画「RE・TENT」が今年もオンラインにてオープン!
カネコアヤノが着る、ケイスケカンダの特別な服。ランプハラジュクのために仕立てられ...
韓国No.1のジェルネイルシール・ブランド「ohora」から2021年秋冬コレクション“Mix&...
ルイ・ヴィトンより、ヴァージル・アブローとNIGO®氏による「ルイ・ヴィトン LV スク...
SUPERGUCCIって何!?バーチャルアーティストが創り出す「グッチ」と「SUPERPLASTIC」...
OAMCからイタリア海軍とミリタリーのウールブランケットを再構築したピースメーカーが...
「アディダスオリジナルス」と「ネイバーフッド」のコラボレーションスニーカーに注目...
Leeから、 ビビットカラーに染め上げた年齢、性別、体型不問のパンツ「カラFLeeasy」が...