• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • ビームス主催の音楽フェス“BEAMS MUSIC FESTIV...

ビームス主催の音楽フェス“BEAMS MUSIC FESTIVAL 2022
『BE FES!!』”オフィシャルTシャツが登場!

2021.12.24

BE FES!!』Official T-shirt 各¥4,950

「BEAMS(ビームス)」主催の音楽フェスティバル‟BEAMS MUSIC FESTIVAL 2022『BE FES!!』”が、2022年2月7日(月)に札幌・東京・名古屋・大阪・福岡のコンサートホール「Zepp」にて開催。また同日には、リアルタイムで視聴できるデジタル配信も行う。

本フェスティバル開催を記念し、アーティストとコラボレーションした限定デザインの『BE FES!!』オフィシャルTシャツ計6種が登場。ビームス公式オンラインショップにて先行予約販売受付中。

『BE FES!!』Design

メインオフィシャルTシャツは、鎌倉在住のアーティスト JUN OSONがデザイン。『BE FES!!』のロゴ周りには音楽を楽しむ多種多様なキャラクターたちが。本フェスティバルを体現したかのような、遊び心溢れるデザインに仕上がった。

Sapporo Area Design

札幌のエリアテーマである“FOR THE FUTURE(未来への種まき)”というメッセージと、キタキツネ・雪・足跡・ナナカマドの実があしらわれた一枚。Lee Izumidaによる手描きイラストレーションからは、寒い北海道のほっこりとした雰囲気が感じられる。

Tokyo Area Design

東京のエリアテーマである“光(light)”を東京の街で表現した一枚。Taichi Watanabeが手がけた東京を連想させるビル群のデザインと鮮やかな色づかいは、夜空に見立てた黒のTシャツと相性抜群。

Nagoya  Area Design

名古屋エリアは、モーニングをイメージしたデザインに。バックには、ZECSの作品アイコンである『YUM YUM CHANG』が喫茶店でモーニングメニューを頬張っている姿が。フロントには、太陽モチーフとともにバブルレター調の“GOOD MORNING”の文字を配置。キャッチー&ポジティブな一枚に仕上がった。

Osaka Area Design

松原光によるたこ焼きをモチーフにしたキャラクターが印象的な一枚。フロントの“BE connect!!Make a circle”は、『BE FES!!』を通して、ビームスに関わる全ての人が繋がろう!そして手を取り円(輪)を作ろう。というポジティブなメッセージが込められている。

Fukuoka Area Design

福岡在住のアーティスト Toyamegのポップなイラストを採用した一枚。バックの鮮やかな色彩と人と動物が楽しく集まって踊っている様子が、エリアテーマでもある“Come on! BEAMSpot!”を体現しているかのよう。フロントのこっそりパワースポットを表現した積み石のイラストもポイント。

個性豊かなTシャツを着て、『BE FES!!』を楽もう!


BEAMS MUSIC FESTIVAL 2022『BE FES!!』
日程:2022年2月7日(月)
場所:Zepp Sapporo、Zepp Haneda(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Bayside、Zepp Fukuoka
※出演アーティスト、チケット販売方法、各エリアコンテンツ等の情報は、随時ビームス公式サイトにて発表予定。

※新型コロナウイルス感染急拡大により開催延期が決定。なお、振替開催日は未定。
今後の情報や購入済みのチケット対応については『BE FES!!』ホームぺージにて随時更新される。(2月1日追記)

BEAMS
WEB:https://www.beams.co.jp/
Instagram:@beams_official 
Twitter:@BEAMS_JP 

RELATED POST

チョコレートブランド「ルル メリー」が、ビームス クチュールとコラボ!アイコニック...
ピエール・エルメ・パリとホテルニューオータニのコラボチョコレートが"3段構え"の限定...
第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.11 【番外...
丸山敬太インタビュー 次の世代の人たちのために今、僕ができること、そしてやるべきこ...