【2024SSコレクションレポート】注目ブランド、ユェチ・チ(YUEQI QI)の最新コレクション発表&ミュージックイベントの舞台裏

2023.10.16

中国出身のファッションデザイナー、ユェチ・チが手がけるブランド「YUEQI QI(ユェチ・チ)」が2024年春夏コレクション発表の場として、2023年9月21日にミュージックイベントを開催した。そのイベントの様子と2024年春夏のルック、さらにバックステージを、ライブ感満載のショットとともにお届けします!

YUEQI QI 
中国出身のユェチ・チがデザイナー。セントラル・セント・マーチンズ美術大学のニットデザイン科を卒業後、CHANELの刺繍アトリエで経験を積み2020年春夏シーズンの上海ファッションウィークよりコレクションデビュー。「愛」を一貫したテーマに掲げ、初期のコレクションでは中国の文化やフォークロアからインスピレーションを得たコレクションを制作、現在はシーズン毎に新たな物語に基づいたコレクションを発表している。中国手工芸復興運動に積極的に関わり、翡翠ビーズを使用した緻密な作品を得意とする。Rakuten Fashion Week TOKYO 2023AWコレクションでは、新宿の純喫茶「珈琲西武」にてランウェーショーを行い、大きな反響を得た。

デザイナーのユェチ・チ

YUEQI QI と東京のつながり

中国を拠点とするユェチ・チは、東京との縁が深いブランドだ。2022年には、原宿のセレクトショップ「GR8」で別注アイテムを発売し、同年、ヘア・ヘッドプロップ・ウィッグアーティストの河野富広とコラボレーション。また、Rakuten Fashion Week Tokyo期間中に新宿の喫茶店「珈琲西武」で開催した2023年秋冬コレクションも記憶に新しい。東京と強固なつながりを築いてきたユェチ・チは、今、まさにファッションが好きな東京の20〜30代にリーチするブランドになっている。

今回のイベントの舞台になったのは表参道。2024年春夏コレクションのムービー撮影を兼ねた最新ルックのお披露目とクラブイベントが行われ、クラブイベントには、インスタグラムで呼びかけられた約300名のユェチ・チファンが詰めかけた。

2024年春夏コレクション発表の舞台裏

今イベントのスタッフには東京を代表するクリエイターが集結。ヘアは先シーズンに続き、先鋭的なウィッグ作品で知られ、ショーのスタイリングも手がけるTomikonowigこと河野富広が担当。メイクを、雑誌や広告など数々の媒体で活躍する白石理絵が手がけた。ルックムービーを撮影したのは、1990年代からファッション雑誌を中心に活躍し、メゾンの世界的なキャンペーンビジュアルも手がける鈴木親。ブランドの世界を表現する強力な布陣が敷かれていた。

コレクション制作の際に余った翡翠ビーズや糸をヘッドピースに使用

ボディはシルバーのラメでペイント

準備を終えたモデルたちはリラックスムード!

モデルとコミュニケーションをとるデザイナーのユェチ・チ

モデルの着用ルックがまとめられたボード

ルックムービーの撮影はフォトグラファーの鈴木親さんが担当。ミュージックイベントの会場前となる表参道の交差点で、4チームに分けられたモデルたちが順番に撮影を行う。

歩行順路やウォーキングのイメージについて説明を受けるモデルたち

肌に施したラメや、煌びやかなビーズがキラキラと映える

デザイナーのユェチ・チは、コンパクトデジタルカメラで自ら撮影

予定時刻を迎えると、いよいよルックの撮影がスタート!

NEXT  2024年春夏のルックは?

RELATED POST

2024年春夏パリ・メンズコレクション/リック・オウエンス(RICK OWENS)
YUEQI QI(ユェチ・チ)が2023年秋冬コレクションのキャンペーンを発表
高橋文哉さんを起用したUGG®の新キャンペーン「#UGGシーズン」がスタート!
【2023-2024年秋冬のアウターまとめ】これから着たい服を妄想!人気ブランドの1stデリ...
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
YUEQI QIのバッグ2023春夏トレンド 「エンドレス試着室」#46
見て、着てときめくデニムパンツ5選!2023春夏トレンド 「エンドレス試着室」#38
SUMIRE、モトーラ世理奈が装苑モデルを卒業!『装苑』7月号の特集は「ファッションとミ...
【資生堂】’80年代のムードでメイクしたい !資生堂 西森由貴×モデル 三嶋ひな