装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
『装苑』11月号掲載

『装苑』主催の人気企画「アクセサリー蚤の市」。
今回も新型コロナウイルス感染拡大防止に伴いイベントは開催いたしませんが、
個性あふれるブランドのこだわりが詰まったきらびやかなアイテムを一挙にご紹介。
この秋欲しいお気に入りを見つけたら、各ブランドのInstagramやHPからチェックしてみて。

Mishu

《ミシュ》荒木美佐子
イタリアやスペインの建築デザインからインスピレーションを得て、「モダンデザインを身にまとう」をコンセプトに作品を制作する”ミシュ”。フェルトをメインに、様々な素材や色をユニークに組み合わせた独創的なデザインが目を引く。

(左)立体的な花のパーツに、ビーズでアクセントをプラスしたネックレス¥5,500(中央)フェルトのパーツが連なったガーリーなネックレス ¥4,200(右)カラフルさとパールの上品さがバランスよく融合したネックレス ¥4,800

mishu_misako     

ame

《アメ》結城智子
女の子や動物のモチーフを樹脂のパーツ一つ一つに手描きするなどファンタジックで個性豊かなアクセサリーを展開する”アメ”。眺めていると空想がふくらんでいくような、どこかストーリーを感じられる柔らかなデザインがポイント。

(左)ブランド定番のモチーフ「おんなのこ」を描いたネックレス¥23,100(右)うさぎが向かい合って飛び跳ねているようなドリーミーなデザインのピアス¥20,900、(左下)透明感のあるサファイアが美しくきらめくリング¥55,000

@ame.yuuki    

幻覺レモン

《ゲンカクレモン》
つんとすまして生意気なのに、どこか無邪気でかわいい女の子のアンバランスさや毒気を、セラミックパーツやビーズを使い、刺繍で自在に表現する”ゲンカクレモン”。異素材を組み合わせたロマンティックなデザインが印象的。

(左)大ぶりなリボンがロマンティックな、遊び心のあるデザインのネックレス¥23,100(右上)立体刺繍で作られた鮮やかなビオラが目を引くブローチ¥7,380(左下)セラミックのアンモナイトにヴィンテージビーズの装飾があしらわれたイヤークリップ¥8,470

_genkakulemon_

kiwi

《キウイ》
「ちょっと背伸び、少しの癒し」をテーマに、植物のイメージをカジュアルに落とし込んだアクセサリーを展開する”キウイ”。季節に合わせて素材を変えながら身につけても、飾っても楽しめるような美しいデザインを心がけている。

(左)チェコビーズをつなぎ、花嫁のブーケを表現したピアス¥4,180(右)いちごの花をイメージし、愛らしいデザインに仕上げられたピアス¥3,960

kiwi.perm   

watoa

《ワトア》racco
新しい発見やワクワクする気持ちを届けたいという思いで、コーディネートのアクセントになるカラフルなビーズ刺繍のアクセサリーを手がける”ワトア”。心がこもった手仕事ならではの繊細さや温かさを感じるデザインが魅力。

(左)ガラスカットビーズと刺繍の絶妙なバランスが目を引くブローチ¥5,300(右)ピンクとブルーのキュートな配色で耳もとを彩るピアス¥3,800

racco_21    

Merienda

《メリエンダ》荒木美佐子
「アンティーク好きのための装飾品」をコンセプトに、クラシカルなムードのアクセサリーを提案する”メリエンダ”。ヴィンテージパーツとパールなどを組み合わせ、見ているだけでうっとりするようなデザインのアイテムを制作。

(左)真鍮パーツにパールを繊細に組み合わせたエレガントなネックレス¥18,000(右)ヴィンテージのガラスカメオをメインに、花や鳥のパーツで装飾されたブローチ¥8,900

merienda.misako 

greemy

《グリーミー》
時とともにエイジングするメタルと、時を経ても輝きを失わない、人類の起源ともいわれる鳥たちの生命力の素晴らしさを融合したアクセサリーを展開する〝グリーミー″。様々なシーンに映えるデザインが魅力。

左 鮮やかなイエローのフェザーにクリスタルガラスビーズがアクセントになったピアス¥15,000、右 バロック柄のドイツ製アクリルパーツに大ぶりのフェザーをあしらった華やかな印象のピアス¥10,000 

greemy_since1973_official

growthring

《グロウスリング》石川真理子
1年で1本増えていく年輪(growthring)のように刻んだ時間を感じられる作品を手がけている〝グロウスリング″。思い出の花を樹脂でコーティングしてアクセサリーにするリメイクオーダーにも対応している。

左 バラやラナンキュラスなど様々なドライフラワーを組み合わせて花束のように仕上げたブローチ¥8,900、右 耳もとにさりげなく彩りを添えてくれるピアス¥7,700

_growthring_    

「装苑 presents アクセサリー蚤の市」
問合せ:文化出版局出版事業部編集部広告企画課
TEL:03-3299-2530

RELATED POST

装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
『装苑』5月号の特集は「今と、これからのファッションについて。」
「装苑presents アクセサリー蚤の市」掲載ブランドを募集中!
作家と日本の技術が生み出す「器のプレタポルテ」、“COCHI”が誕生!
映画『マイスモールランド』インタビュー。嵐 莉菜 × 奥平大兼日本に暮らすクルド人少...
クリエイションの祭典「NEW ENERGY TOKYO」に潜入!
【so-en mode】Vol.9 エルメス
【so-en mode】Vol.11 ヴァレンティノ
磯村勇斗が選ぶドクターマーチン。【Dr. Martens×Person Vol.01】