かつての日常が感じられる、
tac:tac 2022SS コレクション

2021.08.30

デザイナー・島瀬敬章さんが手掛ける「tac:tac(タクタク)」の2022SSコレクションがオンラインにて配信された。

一人の少女が目覚めるシーンから始まる物語のような映像。時計の針が時を刻む音や、水滴が滴る音が「時間」を意識させる。街にでた少女と同じように、道を歩くモデルたちは生き生きとした表情で、そのダイバーシティにも注目。夢から目覚めた少女は日常に戻り、カーテンを開け、また夢物語の振り出しに戻っていくかのよう。

アイテムの色使いはシンプルで、日常にぴったり馴染む単色が多い。一つ一つのディテールにこだわりが感じられ、全体的なシルエットはブランドらしさが溢れている。

ブランド:tac:tac/タクタク
デザイナー:Takaaki Shimase/島瀬敬章

tac:tac
WEB:tactac.jp
Instagram:@tactac__official

RELATED POST

東京コレクション2021-22秋冬リポート コロナ禍で見えてきたファッションの変化。VOL....
自意識の仮面が剥がされる、DRESSEDUNDRESSED 2022SS コレクション
着る人の思い出を風景として、naokitomizuka 2022SS コレクション
個性光る女性の儚げな服、Peys des fees 2022SS コレクション
アウトドアアイテムをモダンに、White Mountaineering 2022SS コレクション
形や着方を変えて自由に楽しむドレス、HOUGAの2022SS コレクション
遊び心がくすぐられる、SEVESKIGの2022SS コレクション
分離派建築の特徴を落とし込んだ、MIKAGE SHINの2022SS コレクション
平和的なメッセージを発信するCINOH 2022SSコレクション
素材が際立つ、CHONO 2022SSコレクション
伝統的なスタイルが映し出された、BASE MARKの2022SSコレクション
映像にもこだわった、MEGMIURA WARDROBE 2022SSコレクション