リメイクした古着のディテールで魅せる、SREU 2022SSコレクション

2021.09.01

会場の中心に設置された楽器から演奏される音楽でスタートした「SREU(スリュー)」の2022SSコレクション。状態の良い古着をアップサイクルしてデザインするスリューのフィジカルショーでは、量産のものよりもさらにクリエイションの幅を広げたデザインがポイント。

今回目を引いたのは、デニムや綿にかけられた特殊なプリーツ加工。ポケットまでも一緒に畳まれた斬新なアイテムも。プリーツ工場に難題を頼んで実現したという、こだわりの詰まったデザインが魅力。また、異素材の組み合わせやプリント生地の重ね方にも注目。

ブランド:SREU/スリュー
デザイナー:Saori Ueki/植木 沙織

SREU
Instagram:@sreu_tokyo

RELATED POST

BASE MARKのアーカイブを再構築し新たなコレクションを生み出す新プロジェクト「RE:MA...
ブランド・ヒストリーを盛り込んだ新生ラコステの初ショー。2024-’25年秋冬パリ・ファ...