【2022年春夏パリ・ファッションウィーク】
サンローランはパロマ・ピカソのアティチュードから

2021.10.06

2022年春夏パリ・ファッションウィークで、話題になったブランド、
気になったブランドをご紹介します。

SAINT LAURENT

クリエイティブディレクターのアンソニー・ヴァカレロは、ブランド創業者のイヴ・サンローランとパロマ・ピカソの出会いに着目。当時のオートクチュールに求められていた規律や模範的な美の概念から解き放たれ、自由なクリエイションの道を切り開いた瞬間へオマージュを捧げました。

「長い間、私はパロマ・ピカソとイヴ・サンローランの出会いを表現したいと思っていました。この出会いの重要性はデザイナーの歴史において、ほとんど認識されていませんが、私はデザイナーとして、この瞬間こそが、サンローランがファッションではなくスタイルを創造する始まりの時であったと考えます。そしてそれは私にとって重要な意味を持つのです。」 とヴァカレロ。

優雅でノンシャランなアティチュードを兼ね備えたパロマは、魅力的であると同時にスキャンダラスでもある女性。男性的なものに華やかさを組み合わせることで周囲を驚かせていたそうです。そんな彼女を彷彿させるコレクションに、メゾンのエスプリが感じられます。

Photos : COURTESY OF SAINT LAURENT

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
PAMEO POSEのキャップ今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エ...
イヴ・サンローランの「透ける素材」だけを集めた展覧会がパリで開催中
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
モトーラ世理奈とHIMIが表紙を飾る『装苑』7月号は古着特集!
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
ファッションとアートいいえ、ファッションもアートです。「外見の向こう側、ファッシ...
「TWS(トゥアス)」SEVENTEENの弟分グループがついにデビュー。韓国で開催されたショ...
1月1日は「最強開運日」!ラッキーデーに新調したいサンローランの新作レザーアイテム...