さりげなく和のテーストが盛り込まれた、RAINMAKERの2022SSコレクション

2021.08.31

京都から発信するブランド「RAINMAKER(レインメーカー)」。デザイナーの渡部宏一と、クリエイティブ・ディレクターの岸 隆太朗の二人によって立ち上げられた。

オーソドックスな色使いは、今シーズンは乾いたコンクリートを思わせるグレーの濃淡。そして、ブルーグレーやネイビー、さらには大地の茶色。心地よいゆとりから生まれる布の表情や、シャツとジャケットの丈のバランスが、うつくしい服の表情を映し出す。

抽象的な植物プリントが様々なアイテムに配され、冷たい色の無機的なコーディネートに温度を与えている。着物風のコートや羽織のように着るジャケット、生地を裂いて編み上げる日本の伝統的なテクニック”裂き編み”のローゲージニットなど。さりげなく和のテーストが盛り込まれ、モダンに昇華させている。

ブランド:RAINMAKER/レインメーカー
デザイナー:渡部 宏一/Kohichi Watanabe
      岸 隆太朗/Ryutaro Kishi

RAINMAKER
WEB:www.rainmaker-kyoto.com
Instagram:@rainmaker_kyoto

RELATED POST

ジュンヤワタナベは造形物と服とのコントラストを表現。2024-’25年秋冬パリ・ファッシ...
「京都がパリに招かれた」フォーションホテルパリで、日仏二人のシェフが食の共演!
2024AW 東京ファッションウィーク(Rakuten Fashion Week TOKYO 2024A/W)開幕!装苑的...
ジュンヤ ワタナベ マンはスーツをマジカルに再構築。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
ブランド・ヒストリーを盛り込んだ新生ラコステの初ショー。2024-’25年秋冬パリ・ファ...
KYOTOGRAPHIE (京都国際写真祭)で上海発アートユニットBirdheadの展覧会を開催~シャ...
TTTMSW(ティー)が京都にて3日間限定のスペシャルイベントを開催!
2024年ゴールデンウィークに訪れたい、最先端の注目ショップ&おでかけスポット情報...
「Café Kitsuné(カフェ キツネ)」から夏の新メニューが登場!
NEW COMER期待のニュークリエイターファイルAyami Masuda(増田 采巳)
偏愛映画館 VOL.42『TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー』