【2022年春夏パリ・ファッションウィーク】
番外編 / イエールのグランプリ受賞者クリストフ・ロムフ
の新作をショールームで発見!

2021.10.22

2022年春夏パリ・ファッションウィークで、話題になったブランド、
気になったブランドをご紹介します。

CHRISTOPH RUMPF

パリ・ファッションウィークを主催するオートクチュール&モード連盟が若手デザイナーのサポートを目的に開催するショールーム「スフェア(SPHERE)」。今シーズンも選りすぐりの新進ブランドが招待され、新作の展示を行いました。その中の一つが「クリストフ ロムフ」です。

オーストリア出身のクリストフ・ロムフは2019年のイエール国際フェスティバルでグランプリを受賞した注目のデザイナー。昨年、ウィーン応用芸術大学を卒業し、今年に入ってから自身の名を冠したブランドを設立しました。

発表されたのは、コマーシャルラインとしては初となるコレクションです。彼の作品といえば、ファンタジー色が強くテアトル的なイメージでしたが、今回は持ち味を生かしつつモダンなクリエイションを見せていました。ラグジュアリーな雰囲気もあり、印象的な蛇柄やアブストラクトな迷彩模様はAIによってパターンが作られたとのこと。眼鏡ブランド「ロバート ラ ロッシュ(ROBERT LA ROCHE)」とのコラボ製品もすてきです。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
偏愛映画館 VOL.48『オッペンハイマー』
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
PAMEO POSEのキャップ今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エ...
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
モトーラ世理奈とHIMIが表紙を飾る『装苑』7月号は古着特集!
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
偏愛映画館 VOL.49『ゴッドランド/GODLAND』
偏愛映画館 VOL.50『パスト ライブス/再会』
偏愛映画館 VOL.51『システム・クラッシャー』
『ブルーバック あの海を見ていた』ミア・ワシコウスカインタビュー。オーストラリアに...