【パリコレ2023SS】ジバンシィが2023年春夏ウィメンズ・コレクションを発表

2022.10.04

2023年春夏パリ・ファッションウィークで、話題になったブランド、
気になったブランドをご紹介します。

ジバンシィ(GIVENCHY)が2023年春夏ウィメンズ・コレクションを発表しました。

今シーズンのテーマとなったのは、フランスとアメリカのコスモポリタンなドレスコードの「異文化交流」。メゾン創業者のユベール・ド・ジバンシィが影響を与えた両国のスタイルが融合するコレクションです。

「コレクションを作るにあたって、それぞれのシルエットが、都市環境における伝統的なフランスとアメリカの着こなしの交流を体現するものにしたいと思いました。私たちが“パリのシック”や“カリフォルニアのクール”を連想する要素を研究し、そのコントラストがデジタルボーダレスの世界でどのように融合してきたかを表現しています」とクリエイティブ・ディレクター​のマシュー・M・ウィリアムズ。

ショーが開催されたのはパリの植物園「ジャルダン・デ・プラント」。あいにくの雨模様だったが、ショーが始まる直前に晴れ間が。

歴史あるメゾンの技法で作られたギャザードレスやアーカイブのスーツからイメージされたボックスジャケットはモダンでエレガント。コルセットが合体したブレザーはコンテンポラリーに仕上げられ、シックなツイードジャケットにカーゴパンツを組み合わせるなどの提案も。パリとカリフォルニアのエスプリを盛り込みつつ、エッジのあるコントラストが効いたコレクションです。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エンドレス試着室 ー
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
モトーラ世理奈とHIMIが表紙を飾る『装苑』7月号は古着特集!櫻坂46 藤吉夏鈴など登場...
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
「TWS(トゥアス)」SEVENTEENの弟分グループがついにデビュー。韓国で開催されたショ...
見上愛×佐藤寛太、映画『不死身ラヴァーズ』インタビュー。何度出会っても君が好き!...