【2022-’23年秋冬パリコレ vol.14】
ジバンシィは気楽さと優雅さが共存

2022.03.11

2022-’23年秋冬パリ・ファッションウィークが開催。
必見コレクションや話題になったことなど、今シーズンのハイライトをご紹介します。

ジバンシィ(Givenchy)はパリ近郊のスタジアムにガラスのランウェーを設置し、メンズとウィメンズのコレクションを発表。

オートクチュールのセンシビリティをデイリーウェアに応用した今シーズンは、一見普通に見えるものを非日常へと昇華。クリエイティブディレクターのマシュー・M・ウィリアムズがこれまでも提案してきたラグジュアリーと実用性の融合を際立たせています。

華麗なラッフルドレスには機能的なスポーツの要素が取り入れられ、無数のパールが散りばめられたユーズドデニム、ロックテイストのTシャツとフォーマルなジャケットの組合せなど、コレクションは日常の気楽さと特別な日の優雅さが共存。黒いガチョウの羽根で作られたアザミの装飾や存在感のある大振りのジュエリーも目を引きました。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...
平安中期は位が高いほど裸に近かった!?『陰陽師0』の衣装デザインを、伊藤佐智子さん...
DISAYAのカーディガン今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エ...
藤原季節インタビュー。「宝物のような映画」、『東京ランドマーク』のかけがえのない...
窪塚愛流×蒔田彩珠 特別すぎる7日間を描く『ハピネス』を演じて得た初めての感覚。ロ...
モトーラ世理奈とHIMIが表紙を飾る『装苑』7月号は古着特集!
オリヴィエ・サイヤールが監修、ITSファイナリストの作品展「服の幾多の人生」開催
Perfumeが語る「私たちの衣装」Perfume COSTUME MUSEUMトークイベント「Another Costu...
「TWS(トゥアス)」SEVENTEENの弟分グループがついにデビュー。韓国で開催されたショ...
見上愛×佐藤寛太、映画『不死身ラヴァーズ』インタビュー。何度出会っても君が好き!...