• HOME
  • CULTURE
  • NEWS
  • 須藤蓮監督作、話題の映画『逆光』が東京で上映...

須藤蓮監督作、話題の映画『逆光』が東京で上映開始

2021.12.17

1970年代の広島・尾道を舞台に、22歳の晃(須藤蓮)と、晃が好意を寄せる大学の先輩・吉岡(中崎敏)、晃の幼なじみの文江(富山えり子)とみーこ(木越明)の4人のひと夏の物語を描くオリジナル作品『逆光』。俳優の須藤蓮が主演とともに初監督を務め、ドラマ「ワンダーウォール」や「今ここにある危機とぼくの好感度について」などの話題作を手がけてきた渡辺あやが企画・脚本を担当している。広島と京都での上映を経て話題になっていた本作が、この冬、東京で上映。

三島由紀夫の作品世界に深く共鳴して作られた映画は、風光明媚な尾道で、文学の香りを存分に漂わせながら忘れがたいシーンを重ねて展開していく。映画館で、’70年代の夏にひととき身を置いてみては。『逆光』須藤蓮監督・主演、中崎敏、富山えり子、木越明ほか出演。12月18日(土)より、東京・渋谷の「ユーロスペース」、2022年1月7日(金)より、東京の「アップリンク吉祥寺」にて公開予定。FOL配給。
© 2021「逆光」FILM

『装苑』2022年1月号掲載

RELATED POST

映画『アネット』公開記念「We meet Leos Carax!」が開催
新ブランド「ablankpage」が始動!ファッションショーと展示会を開催
【装苑ONLINEユーザー限定 独占試写会!】名匠、ホン・サンス監督の新作青春映画の独占...
ビジュアルアーティストのTakako Noelが展示会「Breaking heart」を開催
偏愛映画館 VOL.14 『裸足で鳴らしてみせろ』
『ドライブ・マイ・カー』の濱口竜介監督作品特別上映が開催!
着物の可能性を求めた“NEOKIMONO” デザインアワード、受賞者決定!東京プロカラーラ...
『わたしは最悪。』ヨアキム・トリアー監督インタビュー「パーソナルになることを恐れ...
世界へ飛び出した日本人vol.3 田根 剛さん