今井あやに聞いた
今、注目のマルチクリエイター
<NOWHOW>

2024.02.26

靴修理職人と舞台振付師のブランドユニット

NOWHOWは、靴修理職人の宮坂昌史さんと舞台振付師の上村苑子さんが2021年に立ち上げ、ベルリンを拠点に活動するブランド。シンプルだけどどこか目を引くデザインと、上質な素材を生かしたコンテンポラリーなフォルムが魅力。

宮坂さんは、Wornwell co.として靴修理を行う職人。NOWHOWのアトリエの一角が作業場。

上村さんは、舞台振付師として、主にヨーロッパの国立オペラハウスや現代美術館にて新作オペラ、またはパフォーマンスの演出に携わる活動をしている。上の写真はスイスのチューリッヒ歌劇場でのリハーサル風景。

「それぞれが持っている最大限の力を、プロダクトに対して落とし込んでいる場所がNOWHOWです。それと同時に、私たちにとっての"今"を、プロダクトに限らず表現し続けられる場所でありたいと思っています。二人の職業がまったく違うことで、本当に様々なジャンルの方々との出会いがあります。空間、舞台芸術家から建築家、職人まで多彩な方々とのコラボレーションの中で、二人の感性を生かしながら0から1を生み出すことができたらと思います」

NOWHOW立ち上げのきっかけとなった、二人で初めてデザインしたハンドバッグ「CYLIND」。

NOWHOW 

靴修理職人と舞台振付家がベルリンにて2021年にスタート。 ヨーロッパの上質なレザーを使用しベーシックでありながらコンテンポラリーなプロダクトを提案する。

Instagram @nowhowstudio_official

セレクターは…

今井あや

ベルリンに住んでいる友人から紹介していただいたブランドで、デザイナーのお二人からはたくさんの刺激をもらいます。シンプルかつミニマルで使いやすいアイテムですが、細かく見ると、NOWHOWさんらしいコンテンポラリーな部分や、一点一点、手作業で丁寧な仕上がりが見えてきて、お二人の感性が伝わるなと思います。これからどんなデザインが出るのか、私自身もとても楽しみにしています!

Aya Imai

東京とドイツ・ベルリンを拠点に、ブランドディレクション、エディトリアルデザイン、広告と様々な分野・媒体を手がけるほか、ジュエリーブランド「ALT-S」のデザイナーも務める。
WEB:https://alts-store.com/

Instagram:@aaltss

2024年1月号 装苑掲載

▶︎一覧に戻る


『装苑』 1月号特集 多彩な人の多彩な表現

下記オンライン書店などでお求めください。

Amazon
楽天ブックス
文化出版局
富士山(定期購読)

RELATED POST

文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル
バレンシアガは、ファッションとは?をパーソナルなかたちで表現【パリコレ2024年春夏...
【2023-2024年秋冬のアウターまとめ】これから着たい服を妄想!人気ブランドの1stデリ...
<NEW>ボリューミーな透け感アイテム今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセ...
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
ディオールは、魔女や地母神がインスピレーションソースに【パリコレ2024年春夏】
2023-’24年秋冬オートクチュールコレクション/ヴァレンティノ(VALENTINO)
アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ともコラボ。PAMEO POSE(パメオポーズ)10周...
シャネルは伝説の場所ドーヴィルへのオマージュ。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウ...
【2024SSコレクションレポート】注目ブランド、ユェチ・チ(YUEQI QI)の最新コレクシ...
奥平大兼のジャケットマスターへの道!vol.2 裁断&縫製編