「EMPiRE’S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW」
EMPiREのこの一着が示す先

2021.12.14

Photographs:Kenta Sotobayashi

装苑ONLINEの【special shooting】に登場し、リミ フゥの洋服をエレガント&パンクに着こなしてくださったEMPiRE。11月にリリースした3rd アルバム『BRiGHT FUTURE』を引っ提げて、自身最大規模となる幕張メッセでのワンマンライブを開催。その雄姿を一目!と会場へうかがった。
彼女たちが最も彼女たちらしく在り、そして輝く場所。それがライブのステージ。6人がステージに立ったその瞬間から会場全体のボルテージは一気に上昇!そこには信じられないほどに歌い踊り続ける彼女たちが。その輝きながら放たれるようなエネルギー、疾走する姿とその表情に、一瞬たりとも目が離せなくなってしまった。

そんなEMPiREのパフォーマンスをより美しく、よりファンタジックに魅せたのがこの一着の衣装だった。体のラインとその動きをある瞬間はシャープに、そして優雅にと表情を変えて見せ、そこにはフェミニンでエレガントな女性的な美しさと、フューチャーリスティックでクールな魅力が共存していた。またピュアホワイトに包まれたその衣装は、エアリーで透け感のある素材が多用され、風をはらめば柔らかく動き、照明によってはその光を反射したり染まったりしながら、光と色をそこに映し出した。
一回の公演で何度か衣装変えをするアーティストたちも少なくないなかで、「この一着」で完走する彼女たち。現在のEMPiREを体現し、そしてこの公演で表現する世界も、込められた思いも意義もすべてを凝縮された「この一着」について、衣装を手掛けている外林健太さんにコメントを頂きました。

―――EMPiREの衣装のつくりかたとは?

EMPiREはメンバーの身長もみんなほぼ同じで、同デザインが映える。一人一人の個性の前に「EMPiRE、グループとしての個体」を見せびらかせることをまず考えています。私の仕事としては、メンバーの個性を伸ばす衣装ではなく、EMPiREの個性を伸ばす衣装みたいな感じです。ひとめ見た瞬間に「かっこいい」「憧れ」と思えるようなデザイン、スタイリッシュさみたいなところを重視して、細かいところは省いてしまうか、ステージ(ダンス)をしないと生えないようなデザインを入れ込むようにしています。

―――EMPiREのこの一着の持つ意味は?

今回の幕張のライブの前にアルバムがリリースされました。そのタイトルが『BRiGHT FUTURE』で、EMPiREが初めてリリースした曲が「アカルイミライ」。今回はEMPiREのストーリーのなかで一つの区切りであり、ネクストステージ、明るい未来へ向かっていく意志をこめたグループ最大規模のライブでした。今回の「この1着」には、これまでのEMPiREとか集大成とかではなく、まだまだ続くこれからも新しい、楽しい未来があるような可能性を感じれるようなものを表現しようとしました。多分どこかで「完成しきったもの」をつくらないように考えてたと思います。

―――EMPiREの今回の衣装、そのデザインに在るものとは?

今回もらったテーマが「白」でした。この時点でEMPiREとしては初の試みです。新しいEMPiREをこれから見せていくものができるなと思いました。
また、今回は幕張の大きなステージ&センターステージというところも重要でした。メンバー全員、同じデザインです。今回のようなセンターステージでは、ばらつきの方が目立ってしまうので統一感はかなりポイントした。しかもステージは四方八方に広がるため、並びで見ることがあまりないので、どこからでも見渡せる、動きのあるもの、未来感のある光沢、浮遊感のある軽い生地をたくさん使いました。後ろ姿でも、どの角度でも美しさが出るように考えました。
白しか使わない中でも、生地の種類をいろいろ変えて動きの差をだしたり、ロゴをプリントしてるのですが反射する素材にして、瞬間的にキラキラしたりしています。一つの仕掛けとして、2曲目の間に一瞬で衣装が変わります。数秒で衣装が変わる仕組みに取り組みました。アルバムリリースの衣装で出てきて、変身してライブをするという案から生まれたものです。同じ白のままなので、目に見える変化を出さないと見ている側はあまりわからないので、できるだけシルエットを変えれるように考えています。平面的な衣装から立体的な衣装になるように。
今まではかっこいいものばかりを押してきたのですが、今回は挑戦としても、成長した少し彼女たちの女性的な可愛らしさ、美しさを取り入れたいなと思い、変身後は柔らかさ、浮遊感のあるデザインを取り入れてます。デザインの部分では、新しい未来へ向かうという意味でも、彼女たちが浮遊しそうな、飛び立ちそうな雰囲気の形を考えました。

【合わせてチェック!】
個性豊かな6人が「リミ フゥ」のモノトーンの服をまとって、エレガント・パンクなファッションを披露した装苑ONLINEの【special shooting】、「Elegance Punk」をテーマにメンバー皆さんが曲を選んだプレイリストはこちら

EMPiRE●YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiREから成るWACKとavexによる共同プロジェクト。2018年4月、1st アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』をカセットテープでリリースしデビュー。ダンスミュージックとエモーショナルが融合したサウンド、激しいパフォーマンスと一体感と多幸感溢れるライブが特徴。2021年11月23日には、自身最大規模のワンマン「EMPiRE’S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW」を幕張メッセイベントホールにて開催。2年ぶりとなる3rdフルアルバム「BRiGHT FUTURE」好評発売中!
「BRiGHT FUTURE」Streaming & Download: https://avex.lnk.to/BRiGHTFUTURE

RELATED POST

お耳に響け!あの人から届いたプレイリストSOUNDS SO GOODvol.03 EMPiRE
可愛いだけじゃない。かなりかっこいいアイドルグループ”EMPiRE”。6人の女の子たちが...
ぼくの綺羅星vol.4 部屋とギター
世界へ飛び出した日本人vol.3 田根 剛さん
装苑モデルのSUMIREちゃん&モトーラ世理奈ちゃんが登場!『装苑』2021年5月号 表紙&...
無料のオンライン映画祭「True Colors Film Festival」開催
KIDILL 2022年 春夏コレクション デザイナー末安弘明インタビュー
EDWIN® × 文化服装学院 re couture 「LUTEN」リ・クチュールの裏側へ! part3
アンリアレイジの森永邦彦さんが手がけるニューブランド「ANEVER」のAPRIL VISUALが公...
『装苑』9月号連動《SO-EN BEAUTY》儚くて、美しい。資生堂 百合佐和子 × 俳優 板垣李...
ぼくの綺羅星 vol.6  服を愛するMame Kurogouchi1
『装苑』11月号《SO-EN BEAUTY》ファッションとメイクの小粋な関係。資生堂 渋沢智美×...