• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • 『シンデレラ』のリリー・ジェームズ主演!「恋...

『シンデレラ』のリリー・ジェームズ主演!
「恋愛と結婚と人生のトリセツ映画」、『きっと、それは愛じゃない』独占試写会開催

出会いの選択肢が無数にあり、他人の人生も容易に見られてしまう現代。だからこそ、本当に自分が幸せだと思える道を見つけるのは困難なことも……。ロンドンとパキスタンを舞台に、そんな愛に迷える時代を活写したラブストーリーが『きっと、それは愛じゃない』だ。

主人公は、ロンドンでドキュメンタリー監督として活躍するゾーイ(リリー・ジェームズ)。ダメ男ばかり好きになってしまうゾーイは、幼なじみのカズ(シャザド・ラティフ)と彼の弟の結婚パーティで再会する。カズは、両親の条件に見合う相手を見つけてお見合い結婚しようとしており、ゾーイは「なぜ今の時代に親が選んだ相手と結婚をするの?」と思いながら、そんなカズの結婚までを撮影で追うことに。いよいよカズは条件の合う相手を見つけ、婚約。その報告を受けたゾーイは、ファーストキスの相手でもあるカズへの思いを自覚することになり……。

物語を動かすキュートな主人公、ゾーイを『シンデレラ』のリリー・ジェームズが等身大で演じ、多くの女性が共感するヒロインを作り上げた。また、親が選んだ相手と結婚しようとするゾーイの幼なじみのカズを魅力的に演じるのは、『スター・トレック:ディスカバリー』のシャザド・ラティフ。英国を代表する俳優のエマ・トンプソンはゾーイの母親役で出演し、『エリザベス』、『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の監督、シェカール・カプールが現代的なラブストーリーを、温かくハッピーにまとめあげている。現代の恋愛物語を楽しく見られるばかりでなく、美しいパキスタンの街並みや、文化の豊穣さも体験できる映画だ。

モダンなラブストーリー『きっと、それは愛じゃない』をいち早く見られる装苑ONLINEユーザー限定試写会を、30組60名様にプレゼントします!

応募は、装苑ONLINEの公式X(Twitter)をフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリポストして完了。締め切りは、2023年12月7日(木)18:00まで!当選者の方には、X(Twitter)のダイレクトメールで直接連絡いたします。

装苑ONLINE 公式X(Twitter)はこちら

映画『きっと、それは愛じゃない』装苑ONLINEユーザー限定試写会
日時:12月12日(火)開場18:30 開映19:00
会場:キノフィルムズ試写室
   東京都港区六本木7-8-6 AXALL六本木3F
人数:30組60名様 
※当選者の方へのお知らせはX(Twitter)のDMにて。

監督:シェール・カプール
出演:リリー・ジェームズ、シャザド・ラティフ、シャバナ・アズミ、エマ・トンプソン、サジャル・アリー
2023年12月15日(金)より、東京の「ヒューマントラストシネマ有楽町」ほかにて全国公開。キノフィルムズ配給。
© 2022 STUDIOCANAL SAS. ALL RIGHTS RESERVED.
WEB : https://wl-movie.jp/

RELATED POST

LUNASOL × MIKIOSAKABEによるコラボレーション第2弾“Cosmic Wonder”シリーズのテー...
窪塚愛流 × 蒔田彩珠 主演 かけがえのない7日間を描く映画『ハピネス』舞台挨拶付き...
偏愛映画館 VOL.46『ボーはおそれている』
偏愛映画館 VOL.50『パスト ライブス/再会』
伝説のクチュリエのもう一つの顔。情熱の蒐集家、アズディン・アライア
1990年代の台湾社会の実話をベースに描かれた父と子による感動作。映画『オールド・フ...
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.12 デザイナー 竹内美彩
水瓶座【1月の運勢 2024】12星座で占い結果をチェック!
M!LK 9年目の疾走!!5人の活動とその思い
「梨泰院クラス」などの俳優、キム・ダミにインタビュー。「心が通じ合っていた」、映...
朝ドラ「ブギウギ」に水城アユミ役で出演。今気になる、吉柳咲良さんって?ディーヴァ...