• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • 新たなクリエイションでモードを牽引するコシノ...

新たなクリエイションでモードを牽引する
コシノジュンコさんの過去最大規模の展覧会

装苑賞でも審査員を務める世界的デザイナー、コシノジュンコさんの展覧会「原点から現点」が、4月15日(金)〜5月29日(日)、大分県立美術館にて開催予定。本展は、高校時代に描いたデザイン画に始まり、装苑賞の受賞作品やミュージカルの舞台衣装、琳派や能との響演など、活動を開始した原点から、現在までを総覧できる展示構成となっている。

メトロポリタン美術館

服飾デザインの領域を越えて新たなクリエイションに挑み続け、ファッションを通じて創出した「対極」というコシノジュンコさんの唯一無二の世界観が体感できる。会期中、大分・久住を本拠地に国内外で活躍する和太鼓エンターテイメントグループのDRUM TAOらとライブも行うなど、様々なイベントも開催される予定。イベントの詳細は公式サイトへ。

大分県立美術館 1階 展示室A
期間:2022年4月15日(金)〜5月29日(日)
場所:大分県大分市寿町2-1
時間:10:00〜19:00(金・土曜〜20:00)
TEL:097-533-4500
観覧料:一般¥1,400、大学・高校生¥1,000、中学生以下無料
WEB:https://www.opam.jp/exhibitions/detail/777

『装苑』2022年5月号掲載

RELATED POST

SINA SUIENが舞城王太郎による小説「刺繍百花子」の“登場人物たちが着たい服”をテー...
【パリの私スタイル】vol.16 明るい色のアイテムを組み合わせて気分をリフレッシュ
【so-en mode】Vol.7  FENDI(フェンディ)
ヴィジュアル・アートとアンビエントのパイオニア、ブライアン・イーノによる大規模展...
so-en mode Vol.3 DIOR
女優の太田莉菜とアートディレクターの矢後直規による「太田莉菜の不在」展がOFS Gall...
so-en modeVol.1  GUCCI
クリストとジャンヌ=クロード 企画展が21_21 DESIGN SIGHTにて開催決定。
マメ クロゴウチから、初のホリデーコレクションが登場。手袋やマフラーなど、冬の装い...
映画『スパゲティコード・ラブ』特集2:俳優・清水尋也インタビューどんな役も演じ抜...
ファッション写真を中心に活動するフォトグラファー、西川元基の初写真展「Water Bala...
「e.m.」から、2022年春夏コレクションが登場!