• HOME
  • CINEMA/DRAMA
  • フランソワ・オゾン監督の最新作、映画『私がや...

フランソワ・オゾン監督の最新作、映画『私がやりました』
装苑ONLINEユーザー限定試写会をプレゼント!

2023.09.28

映画『8人の女たち』(2002年)、『しあわせの雨傘』(2010年)に続く、女性の生き方を探求した3部作の最終章と定義するフランソワ・オゾン監督の最新作、映画『私がやりました』が11月3日よりTOHO シネマズ シャンテ他全国順次ロードショー。 

本作はパリの大豪邸で起こった、有名映画プロデューサー殺人事件の犯人の座をめぐり、3人の女たちが繰り広げるユーモアとブラックジョークに溢れたクライムミステリーだ。主人公を演じるマドレーヌとポーリーヌ役には、今注目を集めている旬な若手女優 ナディア・テレスキウィッツとレベッカ・マルデールの二人を起用。ヴィランのオデットを演じたのは強烈なインパクトで登場するイザベル・ユペール。

さらに注目したいのは、マドレーヌが着こなすハイブランドのドレス、ポーリーヌのクラシックなスーツをはじめとする衣装はもちろん、ベージュピンクを基調としたアールデコのインテリアなど、1930年代のパリの魅力が満載。

細部にまでこだわりの詰まったフランソワ・オゾン監督の最新作をぜひ劇場で。

この映画の公開に先駆け、装苑ONLINEユーザー限定の独占試写会を23組46名様にプレゼント!
応募方法は、装苑ONLINEの公式X(旧Twitter)をフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリポストして完了。締め切りは、10月16日(月)10:00まで!当選者の方にはX(旧Twitter)のダイレクトメッセージで直接連絡いたします。

装苑ONLINE公式X(旧Twitter)はこちら

映画『私がやりました』装苑ONLINE独占試写会
日にち:10月25日(水)
時間:18:30開場/19:00開演(上映時間103分)
場所:GAGA 本社試写室
   東京都港区南青山 2-22-18 TYビル 1F

STORY
有名映画プロデューサーが自宅で殺された。容疑者は、売れない新人女優マドレーヌ。プロデューサーに襲われ、「自分の身を守るために撃った」と自供する彼女は、親友で駆け出しの弁護士ポーリーヌと共に法廷へ。正当防衛を訴える鮮やかな弁論と感動的なスピーチで裁判官や大衆の心をつかみ、見事無罪を勝ち取る。それどころか、「悲劇のヒロイン」として一躍時の人となったマドレーヌは、大スターの座へと駆け上がっていく。ところが、そんなある日、二人の前にオデットという女が現れる。プロデューサー殺しの真犯人は自分で、マドレーヌたちが手にした富も名声も、自分のものだというのだ。こんなに魅力的な“犯人の座”は渡せない──果たして、3 人の駆け引きと、悪だくみの行方は──?

監督・脚本:フランソワ・オゾン
出演:ナディア・テレスキウィッツ、レベッカ・マルデール、イザベル・ユペール、ファブリス・ルキーニ、ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ
英題:THE CRIME IS MINE/2023年/フランス/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/103分/字幕翻訳:松浦美奈
© 2023 MANDARIN & COMPAGNIE – FOZ – GAUMONT – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES – PLAYTIME PRODUCTION
WEB:https://gaga.ne.jp/my-crime/

RELATED POST

偏愛映画館 VOL.42『TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー』
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.12 デザイナー 竹内美彩
ジバンシィはメゾン本来の優雅さに回帰。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィ...
2024AW 東京ファッションウィーク(Rakuten Fashion Week TOKYO 2024A/W)開幕!装苑的...
偏愛映画館 VOL.43『PERFECT DAYS』
偏愛映画館 VOL.45『哀れなるものたち』
偏愛映画館 VOL.46『ボーはおそれている』
偏愛映画館 VOL.47『落下の解剖学』
偏愛映画館 VOL.48『オッペンハイマー』
偏愛映画館 VOL.50『パスト ライブス/再会』
偏愛映画館 VOL.51『システム・クラッシャー』