• HOME
  • SO-EN GALLERY
  • 約150点の作品が集結「キース・ヘリング展 アー...

約150点の作品が集結「キース・ヘリング展 アートをストリートへ」

《アンディ・マウス》 1986年すべて中村キース・ヘリング美術館蔵 All Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation

「アートはみんなのために」という信念のもと、1980年代のニューヨークを中心に、地下鉄駅構内やストリートなど日常にアートを拡散させることで、混沌とする社会への強いメッセージを発信し、人類の未来と希望を子どもたちに託してきたキース・へリング。彼が10年程のアーティスト活動の中で生み出してきた作品、約150点を展示する「キース・ヘリング展 アートをストリートへ」が開催。

キース・ヘリング。ニューヨーク市営地下鉄にて 1982-’83年 Photo by ©Makoto Murata

《イコンズ》 1990年

活動初期のサブウェイ・ドローイング、トレードマークとなったモチーフによる作品「イコンズ」や彫刻、ポスター、6メートルに及ぶ大型作品までを一堂に体感することができる貴重な機会となっている。光や闇、喧噪、色彩がドラマチックに展開する空間の中で、作品に込められたエネルギッシュなメッセージを受け取って。神戸、福岡、名古屋、静岡、水戸にも巡回予定。

「キース・ヘリング展 アートをストリートへ」
会期:2023年12月9日(土)〜2024年2月25日(日)
場所:森アーツセンターギャラリー
   東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
時間:10:00〜19:00(金・土曜は20:00まで。12月31日〜1月3日は11:00〜18:00) 
会期中無休 
観覧料:一般¥2,200、中高生¥1,700(事前予約制) 
WEB:https://kh2023-25.exhibit.jp

『装苑』2024年1月号掲載

RELATED POST

朝ドラ『ブギウギ』に水城アユミ役で出演。今気になる、吉柳咲良さんって?ディーヴァ...
上白石萌歌のぐるぐるまわる、ときめきめぐりVol.13「ヤンヤン(YanYan)」デザイナー...
話題の展覧会が開催中!蜷川実花×末安弘明(KIDILLデザイナー)対談。20年ぶりの再会...
rabanne(ラバンヌ)が東京・大阪にて期間限定ポップアップを開催! 
「サルバドール・ダリ — エンドレス・エニグマ 永遠の謎 —」が開催中!巨大映像空間...
PAMEO POSEのキャップ今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エ...
メゾン ミハラヤスヒロはビッグシルエットを更に肥大化。2024-’25年秋冬パリ・メンズ...
【展覧会スケジュール情報】今すぐ行きたい!Art Timeline
再構築されたもう一つの建築物の姿に出会うことができる写真展「MONOSPINAL」瀧本幹也...
中原淳一の多様な表現をたどる展覧会「111年目の中原淳一展」
「モダン・タイムス・イン・パリ 1925ー機械時代のアートとデザイン」展がポーラ美術館...