心身の癒しをサポートするダブレットの服。
2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークより

2024.01.27

1月16日から6日間の日程で、2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークが開催され、73ブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの注目のショーや見逃せないトピックスをご紹介します。

ダブレット(Doublet)のテーマは「THE CURE(治療、回復)」。デザイナーの井野将之さんは、心が傷ついた経験から自分自身も回復しなければという思いに至ったといいます。

「自分が元気でないと、周りにいる人もハッピーにできないので」と井野さん。

ショーは40分ごろから始まります。

コレクションでは医療機器メーカーや製薬会社ともコラボレーションし、磁気や温泉水の成分によって体のコリ緩和や血行促進の効果が期待できる服などを提案。アイデアは地球のリカバリーにも及び、アルゴリズムと3D技術によるパターンでテキスタイルの廃棄を減らすSynfluxのデザインシステムも導入されました。

「僕らの服を着ることによって少しでも笑顔になってもらえればいいなって思います」。

モデルたちはゾンビのような顔でしたが、フィナーレではメイクを落とし、すっきりとした表情で登場。ヨガマット形のショルダーバッグなど、持っているだけで元気になりそうな小物にも注目を!

デザイナーの井野将之さん。ショー後のバックステージで。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル
アミ パリスはパリジャンのエレガンスを再定義。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
ディオールは伝説のバレエダンサーが着想源に。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッショ...
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
ロエベのアイデアは1960年代のウィンドウデザインから。2024-’25年秋冬パリ・メンズフ...
TENDER PERSON(テンダーパーソン)ファーストコレクションのバックステージ
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】
メゾン ミハラヤスヒロはビッグシルエットを更に肥大化。2024-’25年秋冬パリ・メンズ...