【2022-’23年秋冬パリコレ vol.18】
ステラ マッカートニーはフランク・ステラの抽象芸術から着想

2022.03.15

2022-’23年秋冬パリ・ファッションウィークが開催。
必見コレクションや話題になったことなど、今シーズンのハイライトをご紹介します。

ステラ マッカートニー(Stella McCartney)の新作のタイトルは「Stella by Stella」。アメリカの抽象絵画を代表する現代アーティスト、フランク・ステラをたたえるコレクションで、アートとファッションの融合を見せています。

ショー会場となったのは国立近代美術館のポンピドゥー・センター。ブランドのアイコニックなテーラリングは、ステラ作品の「Spectralia」から得たグラフィックプリントで彩られ、「V Series」で描かれた直線的なV模様が、ボックスシルエットのコートやニットアイテムに使われました。

シルクドレスに刺繍されたガンメタルチェーンのフリンジは、フランク・ステラのメタリックな彫刻を彷彿させるもの。アーティストのワークウェアも着想源になり、機能的なジャケットやカーゴパンツが、ベルベット風デニムで優雅に仕立てられています。大きな胸ポケットが付いたワークシャツやオールインワンも特徴的。アンダーワイヤーブラとバルーンスカートの組合せなど、スーパーフェミニンな装いもあり、アウターではロング丈のピーコート、ウール素材で作られたシアリングコートが存在感を放っています。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

YUKI FUJISAWAのジュエリーコレクションにパールがきらめく新作が登場
パリコレから探る、2022年春夏の気になるトレンドは?
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.7】イッセイ ミヤケは植物の美しさや力強さを表現
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.5】ドリス ヴァン ノッテンの魅惑の世界に陶酔
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.1】ファッションウィーク開幕に際して