【SS2023パリコレ・メンズ】最前線のクリエイターたち
vol.9 ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク

2022.07.16

6月21日から6日間の日程で開催された2023年春夏パリ・メンズ・ファッションウィーク。フィジカルイベントが増えた今シーズンは、40ブランドがパリを舞台にショーを実施。待望のリターン組、初ショーを行った新星デザイナー、パワフルなラグジュアリーブランドが一堂に会し、尽きない創造性を披露した刺激的な一週間だった。

Walter Van Beirendonck Spring-Summer 2023
Walter Van Beirendonck Spring-Summer 2023

WALTER VAN BEIRENDONCK 
ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクが見せたファッションの力と希望の光

毎回パワフルなショーでファッションの魅力を伝えているウォルター・ヴァン・ベイレンドンク。久しぶりのフィジカルショーとなった今回、彼がコレクションに込めたのは平和へのメッセージだった。

会場はマドレーヌ劇場。幕が上がると、舞台には不気味な黒い布で覆われたモデルたちが並んでいる。次の瞬間、布が剥がされ、軽快な音楽と共にショーが始まった。

登場したのは、白、黒、ゴールドをはじめ、ビビッドグリーンやイエローなど鮮やかな色彩のルック。フリル、リボン、エリザベスカラーなど、宮廷風な装飾が印象的で、着方をアレンジできるスカラップカットの袖のブルゾンなども提案された。

Walter Van Beirendonck Spring-Summer 2023

モデルたちが力強く行進したショーのフィナーレは、劇場の天井が開き、青空が現れるという演出。ダークな世界の先に明るい未来があることを予見させる、希望に満ちたショーだった。

フィナーレにピース・プリントのTシャルを着て登場したウォルター・ヴァン・ベイレンドンク。©B.P.B. Paris

Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

【SS2023パリコレ・メンズ】最前線のクリエイターたちvol.2 ドリス ヴァンノッテン
【SS2023パリコレ・メンズ】待望の日本勢の活躍vol.3 ジュンヤ ワタナベ マン
【so-en mode】Vol.6 DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.17】クロエは自然と共に
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.21】アンリアレイジの星と星を繋ぐ服とは
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.5】ドリス ヴァン ノッテンの魅惑の世界に陶酔
2022-’23年秋冬 パリ・メンズ・コレクション ドリス・ヴァン・ノッテン(DRIES VAN N...
再び開催!「TWEO」のポップアップショップが渋谷DESPERADOに登場
第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.11 【番外...
【SS2023パリコレ・メンズ】待望の日本勢の活躍vol.4 ダブレット
【SS2023パリコレ・メンズ】最前線のクリエイターたちvol.6 ブルーマーブル
【2022年春夏パリ・ファッションウィーク】アルベール・エルバスへオマージュを捧げた...