• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 小松菜奈が一年ぶりに表紙に登場!『装苑』11月...

小松菜奈が一年ぶりに表紙に登場!
『装苑』11月号の特集は
「DRAMATIC MODE もう、ファッションは止められない!」

2022.09.22

写真:野田若葉(TRON)

写真:MELON(TRON)

COLOR of POWER  
ミュージシャンが着るビビッドカラー

モノトーンやシックな色のアイテムが増える秋冬シーズンですが、今季のファッションシーンは、着る人の気分は時に強くポジティブに、そして見る人も明るい気持ちになりそうな鮮やかなカラーに彩られています!そんなカラーをそれぞれの個性とともに、色が持つ魅力をご自分たちらしくよそおうことで表現してくださったのは、今をときめくミュージシャンの、beabadoobee歌代ニーナyamaChi-(カメレオン・ライム・ウーピーパイ)詩羽(水曜日のカンパネラ)Chilli Beans. の計6組のみなさん。色に負けないくらいのパワーを感じるミュージシャンたちの色の装い、ぜひお楽しみに!また色に託された思いや色の表現についてのショートインタビューは、短くも深いお話に。音楽表現はもちろん、そのスタイルにも注目が集まるミュージシャンのみなさんの競演です。

写真:安田如水(文化出版局)

Creation from ONE SENTENCE
自然をまるっとサンプリング!

毎号、装苑モデルのモトーラ世理奈さんを主役にした連載、”ワンセンテンスから始まる、ちょっと変わったファッションストーリー”「Creation from ONE SENTENCE」の物語をお届けしてますが、今号は巻末からファッション特集内にお引越し!トレンド的なファッションキーワードとは一味違う「自然をまるっとサンプリング!」という言葉から発想するユニークなスタイルの数々に、ファッションの自由な面白さを感じながら、クリエイティブな想像力を鍛えてみては?

写真:安田如水(文化出版局)

写真:福田典史(文化出版局)

サステイナブルという言葉を使いたくない人たちの
サステイナブルの現在地

環境問題の深刻さが増す中、PRとしてサステイナブルという言葉だけが独り歩きするような事態が懸念される。そこで、あえて声に出さないが、ブランドをスタートした当初から変わらぬ姿勢で、当たり前のこととして進めている人たちの考えを伺った。デザインで、素材で、企業の姿勢で、それぞれの視点で取り組み、形にしている人たちの、サステイナブルの現在地を紹介する。特別なこととしてではなく、未来のために続けることの大切さとは。

beautiful people デザイナー 熊切秀典インテリアデザイナー 山本大介agnès b. アニエスベーYUKI FUJISAWA 藤澤ゆきyushokobayashi 小林裕翔

(左)nori enomoto デザイナー、パタンナー 榎本紀子さん(右)POPPY ブランドマネージャーデザイナー 中山志織さん

RRR ショップマネージャー、プレス 中島さくらさん
写真:安田如水(文化出版局)

RAINBOW SHAKE Inc.
個性が集まって生まれる力

nori enomoto、POPPY、RRR、Mardi mercredi……など国内外で20代を中心に人気のブランドたちの好発進をサポートしている、ファッションクリエイティブカンパニー「レインボーシェイク」。洋服や小物の企画生産、ショップ運営、バイイング、ブランドPR、グラフィックデザイン、ドラマやSNSの監修など様々な業務を、ファッションが大好きなスタッフたちが、活気に満ちマルチに活躍している。代表を務める山田雅之さんを中心に、個性溢れるスタッフたちを取材、この会社の魅力に迫る。

代表 山田雅之、nori enomoto デザイナー、パタンナー 榎本紀子、POPPY ブランドマネージャー、デザイナー 中山志織、RRR ショップマネージャー、プレス 中島さくら

写真:蜷川実花(LUCKY STAR)

One Thousand and One Nights 
蜷川実花と未来の女の子たち
vol13 清原果耶

過去の偉大な物語や実在する女性の表象を、蜷川実花さんと被写体のフォトセッションによって現代に刷新する連載の13回目。ゲストは、映画『線は、僕を描く』など待機作が目白押しの注目の俳優、清原果耶さん。清原さんを、1970~’80年代に活躍したあるスターシンガーのイメージで撮影!ヒッピー風衣装や華やかなドレスに身を包んだ清原さんが、蜷川実花さんの世界に染まります。

写真:土屋 純(文化出版局)

Trend Clips
MAGIC OF PINK

いつだってピンクに夢中!

いつの時代にも愛されていて、やっぱり身につけるとときめきをくれる色、ピンクにフォーカス!普段のコーディネートに取り入れやすいカジュアルなものやさりげないものから、ドレスアップした特別な日にもピッタリのデコラティブなものまで様々なデザインのシューズ、バッグ、アクセサリーを豊富にご紹介します。この秋冬のファッションに彩りを添えてくれる、スペシャルなピンクアイテムにきっと出会えるはずです。

写真:山城 大

SO-EN BEAUTY 
資生堂豊田健治×モデルニックス阿美沙

今号の<SO-EN BEAUTY>では、印象に残るような“目力”に注目!その表情を豊かに彩る3つのアイメークを提案します。難しいテクニックにとらわれず、色の選び方や質感の組み合わせを一工夫するだけで、メークの可能性は無限大! アイライン×アイシャドーのカラーコンビネーション、アイカラー×グロスの質感でつくるつややかなグロッシーアイ、目の周りを囲む王道のスモーキーアイはフレッシュなグリーンをチョイスすると、おしゃれ感もぐっとアップ!そんな強くて印象的なまなざしのアイメークを今回提案してくださったのは、資生堂のトップヘアメイクアーティストの豊田健治さん。そしてそれらのアイメークの表情をクールに表現してくれたのは、装苑初登場で次世代のファッションアイコンとして注目されているモデルのニックス阿美沙さん。3つの眼差しの強さと美しさ、誌面で感じて下さい!

写真:伊藤彰紀(aosora)

PLAY A SENSATION  
吉田ユニ×山口智子

アートディレクター、吉田ユニさんの連載「PLAY A SENSATION」では、俳優の山口智子さんが登場!ファッションや趣味においても個性的センスが光り、モデルバランスのスタイルを持っている山口さんには、スペシャルなコートを着用していただきました。表は秋らしいシックなブラックトレンチですが、裏地はビビットな花&チェック柄仕様になっています。カメラ前に立った途端に自由に動き出した山口さん。踊るように強く、しなやかに、そして美しくコートを翻す一瞬を捉えた、アーティスティックビジュアルが完成しました。

写真:矢吹健巳(W)

feature mode  トムブラウン

ひとつのブランドのデザイン性やクリエイションの素晴らしさを伝えるべく、そのシーズンの象徴的ルックをメインにファッションストーリーを展開する「feature mode」。今回はニューヨークを代表するブランドのひとつ、トム ブラウンの2022-‘23AWコレクションを紹介。数日だけ本国から日本に渡ってきた、世界にひとつのショーピースでシューティングを決行。デザイナー自身が大好きなニューヨークの街とおもちゃをコンセプトに、トラディショナルでモダン、そして遊び心満載の今シーズンのルックに沿って撮り下ろしたグラフィカルな世界を楽しんでください。最後には、トム・ブラウン本人からのメッセージも。

写真:土屋純(文化出版局)

文化服装学院 100周年記念連載 vol.1
コシノジュンコと現役文化生が語り合う、ファッションの世界で生きていくということ。

2023年に創立100周年を迎える文化服装学院。ファッション業界はもちろん、エンターテインメントや芸術、表現の世界に携わる多くの”感性”を育み、輩出してきました。そんな文化の100歳を祝う連載が今号よりスタートします。記念すべき一回目には、「花の9期生」と呼ばれる伝説の文化の卒業生であり、世界的デザイナーのコシノジュンコさんをお迎えし、現役の文化生たちと語り合っていただきました。コシノさんが若い世代に贈るポジティブなエールは必読です。

MFBB 
増田貴久(NEWS)×大江マイケル仁(COGNOMEN)

NEWS増田貴久さんの連載「MFBB」。今回は、新しい才能に出会いたい!と増田さんが最近気になっていた新進気鋭のメンズブランド「COGNOMEN」のデザイナー大江マイケル仁さんをゲストにお迎えしました。 COGNOMENの2022-23AWコレクションを目の前に、その一枚一枚を手に取ってじっくりと増田さんがアイテムを吟味。そして、大江さんが選ぶ増田さんに着てほしいアイテムと、増田さんのセルフスタイリングによるコーディネートで撮影を敢行。また、ファッションをこよなく愛するお二人による対談では、それぞれの視点から、今回の撮影時に新たに発見したファッションの魅力について大いに語っていただきました。どうぞご一読ください!

「DRAMATIC MODE もう、ファッションは止められない!」

◆小松菜奈 ファッションが解き放つもの
◆『装苑』的NEXT GIRLSが集結! ガールとファッション
  南 琴奈/美絽/滝澤エリカ/野内まる/中野有紗/IA/Sen/SENPING/Hara Kanon
◆Back to the ’90s-’00s!! 映画の中のファッション学
◆山田杏奈 新しい私の 新しいスタイル
◆2022-’23AW デザインのアイデンティティ
 リック・オウエンス/アクネ ストゥディオズ/コペルニ/モリー ゴダード/ロク/チョポヴァ ロウェナ/オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™
◆今注目したい東京ブランド7 あのルックに込めたデザイナーの思いとは
 リコール/フェティコ/タナカ ダイスケ/ホウガ/タム/サートグラフ/ピリングス
◆KENZOの、カルチャーを纏うニュームード
◆装苑男子 FASHION SPECIAL 長尾謙杜(なにわ男子)
◆ COLOR of POWER ミュージシャンが着るビビッドカラー
 beabadoobee/歌代ニーナ/yama/Chi-(カメレオン・ライム・ウーピーパイ)/詩羽(水曜日のカンパネラ)/Chilli Beans.
◆ Trend Clips MAGIC OF PINK いつだってピンクに夢中!
サステイナブルという言葉を使いたくない人たちのサステイナブルの現在地
 熊切秀典/アニエスベー/藤澤ゆき/小林裕翔
◆RAINBOW SHAKE Inc. 個性が集まって生まれる力

FEATURES
◆ feature modeトム ブラウン
◆二つのSUBUと、二人のワタシ。
◆ブンカ100歳 × 装苑 vol.1
 コシノジュンコと現役文化生が語り合う、ファッションの世界で生きていくということ。
◆ファッションデザイナーがBFGUで学んだこと。
◆装苑 presents アクセサリー蚤の市

REGULARS
◆ CATCH UP SOON in TOKYO
◆ PLAY A SENSATION  vol.48 山口智子
◆ One Thousand and One Nights  
 蜷川実花と未来の女の子たち 第十三夜 清原果耶
◆ SO-EN BEAUTY アイカラーで彩る強いまなざし
 資生堂 豊田健治 × ニックス阿美沙
◆ MFBB vol.27
 増田貴久(NEWS) × 大江マイケル仁(COGNOMEN)
◆このブランドの製図が見たい! vol.46 MIKAGE SHIN
◆杉咲 花の言葉と写真 蜜の音 vol.43 「一宵」
◆ GIRL これからの、女の子  vol.50 汐谷友希

※『装苑』11月号は、9月28日(水)発売です。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

Amazon
楽天ブックス
セブンネット
文化出版局
富士山(定期購読)

※本サイトの掲載画像を許可無く、複製、配布、貸与、変造するなど、第三者の利用に供することを禁止します。

1 2

RELATED POST

【2022-’23年秋冬パリコレ vol.3】高橋悠介のCFCLがインスタレーションで新作披露
Perfumeが4度目となる、表紙に登場!『装苑』9月号の特集は「クリエイターの脳内力。」...
『装苑』5月号の特集は「今と、これからのファッションについて。」
松村北斗(SixTONES)が表紙を飾る『装苑』7月号は人気連載「装苑男子」をバージョンア...
リーバイス®501®のユーズドストックをクリエーターがアップサイクル「デニム de ミラ...
好きな人との“共創”によるオリジナリティは無敵にちがいない。『装苑』3月号の特集は...
多様性とエネルギーに満ちたIFMのショー
お耳に響け!あの人から届いたプレイリストSOUNDS SO GOODvol.08 SO-EN Sep.issue
磯村勇斗が選ぶドクターマーチン。【Dr. Martens×Person Vol.01】
【so-en mode】Vol.11 ヴァレンティノ
偏愛映画館 VOL.15 『灼熱の魂』
【so-en mode】Vol.10 アライア