本格ミシンで作るレザーショルダーバッグ

2022.08.08

「BUNKAファッション・オープンカレッジ」では、腕ミシンを使って外縫い仕立てのミニバッグを製作する講座を開講。まちがあり、ファスナーがついた、小さいお財布やスマートフォンを入れるのにちょうどいいサイズの本格的なバッグ作りを体験できる。受講受け付けは8月22日(月)まで。定員になり次第、締め切り。講座の様子や最新情報は@bunka__lifelongで発信中。

問合せ:文化服装学院 生涯学習
TEL:03-3299-2233

『装苑』2022年9月号掲載

RELATED POST

文化服装学院 生涯学習の2024年度版パンフレットが完成!
自分だけの帽子づくりに挑戦できる文化服装学院のオープンカレッジ
文化ファッション大学院大学ファッションウィーク(BFGU FW)が今年も開催!
Iittala(イッタラ)のハサミとマグで、クリエイティブなクリスマスを!文化学園の学生...
keisuke kandaプロデュース「文化ロゴバッグ」の新作が発売!合皮やデニムも登場