• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • 服作りに役立つアイテム図の描き方をマスターし...

服作りに役立つアイテム図の描き方をマスターしよう

2022.02.14

「BUNKAファッション・オープンカレッジ」では、ベーシックアイテムの構造と構成を理解し、デザイン画とは違うアイテム図の描き方をマスターする講座を開設。服の構造とディテールを見極める目が養われ、パターン製作もスムーズにできるようになり、オリジナルデザインの服作りに役立つ。受講受け付けは3月1日(火)まで。最新情報は@bunka__lifelongで発信中!

お問い合わせ
「文化服装学院 生涯学習」
TEL:03-3299-2233

『装苑』2022年3月号掲載

RELATED POST

ホールガーメント横編機を使ってオリジナル2wayニットを作ろう!
着物の可能性を求めた“NEOKIMONO” デザインアワード、受賞者決定!東京プロカラーラ...
文化学園大学・造形学部の卒業研究展が、今年もオンラインにて開催!
装苑PRESENTS アクセサリー蚤の市
秋の味覚を満喫するスイーツ&ディッシュが東京ミッドタウンに勢ぞろい!
文化服装学院の学生によるショップ企画「RE・TENT」が今年もオンラインにてオープン!
3回目となるコラボレーションが進行中!エディ・バウワー×文化服装学院のオンラインプ...
「英国ファッション&ジャパン」ジョナサン・アンダーソン氏と文化生によるカンバセー...