• HOME
  • CULTURE
  • NEWS
  • 岡本昌也とyushokobayashiによる舞台『怪獣は襲...

岡本昌也とyushokobayashiによる舞台
『怪獣は襲ってくれない』再演決定

2023.08.29

奇抜な服装と行動で東京・新宿歌舞伎町のビル横にたむろする「トー横キッズ」と呼ばれる若者たちを描いた舞台『怪獣は襲ってくれない』。’22年5月に初演した本作が、今夏、物語の舞台である新宿のシアタートップスで再演される。脚本・演出を手がけるのは気鋭のクリエイター、岡本昌也さん。本作は、岡本さん自ら歌舞伎町に赴いてリサーチを重ね、さらに歌舞伎町の社会学を研究する佐々木チワワさんへの取材をもとに執筆。

上段:遊屋慎太郎、葉月ひまり、新谷ゆづみ、小林桃子、細井じゅん(コンプソンズ)下段:雛野あき(安住の地)、未来、坪根悠仁、伊藤泰三、波多野比奈  ©︎AOI Pro.

今回の再演にあたり、初演時より新たな人物とエピソードが加わった。衣装を手がけるのは、『装苑』でもおなじみのユウショウ コバヤシ。地雷系、量産型ぴえん系ファッションと呼ばれるスタイルを再解釈して劇空間を彩る。脚本・演出:岡本昌也、出演:新谷ゆづみ、葉月ひまり、小林桃子ほか。

舞台『怪獣は襲ってくれない』
期間:2023年8月30日(水)〜9月3日(日)
場所:新宿シアタートップス
料金:一般¥7,600、U-25席¥4,500
WEB:http://kaiju-stage.com

『装苑』2023年9月号掲載

\合わせてチェック/
yushokobayashiのファッションアイテムが気になる!

RELATED POST

アイコニックな個性派ニット2024冬トレンド 「エンドレス試着室」#75