• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • 『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』奥平大兼イン...

『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』奥平大兼インタビュー。
挑戦を重ねて、どこまでも遠くへ

毒親に人生を破壊される少年を演じた『MOTHER マザー』で鮮烈なデビューを飾ってから、早3年。『ヴィレッジ』『君は放課後インソムニア』といった作品で存在感を放ってきた奥平大兼さん。彼の新たなる挑戦は、実写とアニメーションが融合したディズニープラスオリジナルドラマ『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』(12月20日より配信)。竜や魔法が存在する世界から、我々が生きる現実とそう変わらない世界へと飛ばされてしまった青年タイムに扮している。

憧れの存在である戦士アクタ(新田真剣佑)が目の前で消失。異世界に飛ばされたと知ったタイムは彼の後を追い、高校生のナギ(中島セナ)やソン(エマニエル由人)と出会う。友情をはぐくんでいく3人だったが、こちらの世界にも大きな危機が迫っており――。

国内作品ではあまり見られなかった本格ファンタジーにW主演し、様々なチャレンジを行った奥平さん。本作で得た財産と今現在の思考を明かしていただいた。

photographs : Jun Tsuchiya(B.P.B.) / styling : Shogo Ito (sitor) / hair & make up : Akihito Hayami  / interview & text : SYO

『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』
現実世界で生きる少女ナギ(中島セナ)と、ドラゴンたちの「声」が聞けるドラゴン乗りたちが活躍する異世界、ウーパナンタに暮らす少年タイム(奥平大兼)の冒険物語。実写とアニメで描かれた映像で、壮大なスケールのファンタジーを創り出す。タイムが憧れるドラゴン乗りのアクタを新田真剣佑が、ウーパナンタで伝説のドラゴン乗りとして知られていたスペース/柴田を森田剛が演じ、アニメパートの声優陣には津田健次郎、武内駿輔などが名を連ねる。
ディズニープラス「スター」にて、2023年12月20日(水)より独占配信開始。
WEB:https://dcam.disney.co.jp/disneyplus_jp/wonderhatch/upananta/
©︎ 2023 Disney

▼『ワンダーハッチ』W主演中島セナさんのインタビューはこちら

――『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』は奥平さんにとって初挑戦が詰まった作品ではないかと感じています。本日は、その辺りを中心に伺えればと。

奥平大兼(以下、奥平):よろしくお願いします!

――まずは実写とアニメの2つのパートで構成されている点について。アニメパートの収録は、実写パートの撮影の前後どちらだったのでしょう?

奥平:実写を撮った後です。アニメのタイムを実写に寄せてくれるというお話で、仕草などを落とし込んでいただいたおかげでアフレコはスムーズにできました。ただ、アニメは初挑戦だったので演じ方が難しかったです。

――アニメだと、息遣いも「アドリブ」に入りますもんね。

奥平:そうですね。実写で無意識にやっていたことを、アニメでは意識しないといけなくなって。アニメでの声のお芝居となるとキャラクターの動きも喋る間(ま)も決まっているので、そこにハマるように芝居をしたうえでどこまで遊べるかなのだと思います。ただ初めての僕には正直、それを意識している余裕はありませんでした(笑)。

――プラス、話されるのは架空の言語ですし。

奥平:色々な国の言語を参考にしつつ、イチから作られたオリジナル言語なのですが、その言語特有の感情表現が僕の中では大変でした。怒っているときはこういう風に言うとか、悲しいときはこんなイントネーションになるということに、慣れるまで苦労しました。

――タイムと同じ異世界から来たキャラクターを演じる新田真剣佑さんや森田剛さんとも共通の言語で話さないといけない、という難しさもありますね。

奥平:それぞれの癖が出ているところもありますが、基準は皆で統一しなくてはいけませんし、言語を作ってくれた先生が現場にいるときは「これはどう言えばいいんでしたっけ?」と都度聞きに行っていました。誰も正解がわからないので、先生が現場にいらっしゃらないときは急いで電話して、教えていただくこともありました。

NEXT  「普段のお芝居とは、違った脳を使っている感覚がありました」と、奥平さんが語る経験とは?

RELATED POST

中島セナ インタビュー。ものづくりを愛する17歳が体験した『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜...
【オリジナルグッズプレゼント】ディズニーの名作アニメがついに実写化!映画『リトル...
横浜流星と黒木 華。役を表現するビジュアルの作り込みのお話と、価値観の現在地。
奥平大兼のジャケットマスターへの道! vol.1 パターン編
アカデミー受賞歴を持つ衣装デザイナー、ナイラ・ディクソンに独占インタビュー。ファ...
映画『ファッション・リイマジン』の主人公・エイミー・パウニーが手がける「Mother o...
杉咲 花が表紙を飾る『装苑』2024年1月号の特集は「多才な人の多彩な表現 好きから生ま...
アンダーカバーよりディズニーとスター・ウォーズとのカプセルコレクションが登場!
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】
『ファッション・リイマジン』Mother Of Pearlのエイミー・パウニーに尋ねた、真のサス...
SUMIRE、モトーラ世理奈が装苑モデルを卒業!『装苑』7月号の特集は「ファッションとミ...
カメレオン・ライム・ウーピーパイ【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol....