• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • 見なれた蝶々と、どこにでも生えている草花たち...

見なれた蝶々と、どこにでも生えている草花たちの物語。
記録映画『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』が公開

科学者 中村桂子さんの構想を実現し、他に類を見ない施設として活動を続けている、「JT 生命誌研究館」。研究館の日々の活動を、館員の目線から辿るドキュメンタリー映画『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』が7月23日(土)よりポレポレ東中野ほか、全国の劇場にて順次公開される。

映画の舞台となるJT 生命誌研究館は、生命科学と多分野の学問研究との架け橋となる研究機関であり、一般来館者にも開かれた文化施設だ。科学技術と人間をテーマに、生物の多様性に目を向け、生きものが持つ時間と関係を考える、新たな学問として中村さんが構想した報告書「生命誌研究館の提案』を実践する場として、1993年、大阪・高槻市に発足した。

映画では生きものたちの間のかけひきの妙、連綿とした人と自然との営みが紡ぎ出す世界、そして日本の自然の豊かさの恵みを感じられる。

さらに映画上映後に、トーク&ライブなどのイベントも開催!夏にぴったりのこの映画にぜひ注目してみて!

映画『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』

上映期間
7月23日(土)上映後 初日舞台挨拶 永田和宏 JT 生命誌研究館館長(細胞生物学・歌人)
7月24日(日)上映後 舞台挨拶 中村桂子 JT 生命誌研究館名誉館長(生命誌提唱者)
7月25日(月)上映後 生きものふれあいトーク 斎藤わか・中井彩香・ナナフシ(研究館の仲間たち)
7月26日(火)上映後 生きものふれあいトーク 桃山鈴子(イモムシ画家)
7月27日(水)上映後 トーク&ライブ 山福朱実(歌・本作宣伝美術)&末森 樹(本作音楽)
7月28日(木)上映後 トークトークイベント 鈴木純(植物観察家) 桃山鈴子(イモムシ画家)
7月29日(金)上映後 舞台挨拶 中村桂子 JT 生命誌研究館名誉館長(生命誌提唱者)

上映時間:連日10時より上映


問合せ先:ポレポレ東中野
WEB:https://pole2.co.jp/coming/9cdb095d-8442-4af7-a5a7-ac0ba98bfebf
TEL:03-3371-0088

映画『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』
WEB:https://www.brh.co.jp/special/cinema/shokuso-en/

RELATED POST

Susan Alexandraのビーズバッグ 今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト...
2024年ゴールデンウィークに訪れたい、最先端の注目ショップ&おでかけスポット情報...
偏愛映画館 VOL.52『関心領域』
一点で主役級のファーアイテム2024冬トレンド 「エンドレス試着室」#78
偏愛映画館 VOL.51『システム・クラッシャー』
偏愛映画館 VOL.50『パスト ライブス/再会』
アイコニックな個性派ニット2024冬トレンド 「エンドレス試着室」#75
アイコニックなニット小物2023秋冬トレンド 「エンドレス試着室」#71
偏愛映画館 VOL.43『PERFECT DAYS』
偏愛映画館 VOL.49『ゴッドランド/GODLAND』
偏愛映画館 VOL.48『オッペンハイマー』