• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • アンディ・ウォーホル大回顧展「アンディ・ウォ...

アンディ・ウォーホル大回顧展
「アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO」

Collection: Andy Warhol Museum

アンディ・ウォーホル《三つのマリリン》1962年 アンディ・ウォーホル美術館蔵 ©The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society (ARS), New York

アーティストとして活躍する前のイラストレーター時代から最晩年の作品まで網羅した大回顧展。大きく5つの章に分け、それぞれに代表作が配置された展示では、時代背景、作品の主題やコンセプトなど、様々な視点から作品を楽しめる構成となっている。

アンディ・ウォーホル《孔雀》 1957年頃 アンディ・ウォーホル美術館蔵 ©The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society(ARS), New York

アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO
期間:開催中〜2023年2月12日(日)
場所:京都市京セラ美術館 新館 「東山キューブ」
   京都市左京区岡崎円勝寺町124
時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、12月28日〜2023年1月2日
観覧料:一般¥2,000(土・日曜・祝日¥2,200)、大高生¥1,400
WEB:https://www.andywarholkyoto.jp

『装苑』2022年11月号掲載

RELATED POST

【SS2023パリコレ・メンズ】待望の日本勢の活躍vol.3 ジュンヤ ワタナベ マン
『魂のまなざし』アンティ・ヨキネン監督インタビュー100年以上前を生きた女性画家の映...
グッチ家の知られざる秘話に迫る、スタイリッシュなサスペンス!リドリー・スコット監...
ワタリウム美術館に15人のアーティストの作品が集結「視覚トリップ展」が開催中
クリストとジャンヌ=クロード 企画展が21_21 DESIGN SIGHTにて開催決定。
草間彌生、アニッシュ・カプーア、荒川修作らが参加する『世界の終わりと環境世界』展...
フォンダシオン ルイ・ヴィトン「モロゾフ・コレクション - 近代アートのアイコン」展...
「ニューバランス」が発信する、4月22日“Earth Day”に向けた今年の取り組み
偏愛映画館 VOL.7『ナイトメア・アリー』
ファビアン・ゴルジュアール監督の実話を基に描いた感動作映画『1640日の家族』の“感...
東京を代表するアートの祭典「六本木アートナイト 2022」が開催!