• HOME
  • CULTURE
  • ART
  • 写真家の川内倫子さんによる大規模個展が開催 ...

写真家の川内倫子さんによる大規模個展が開催 
「川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり」

《無題》(シリーズ「M/E」より)2020

柔らかい光をはらんだ淡い色調を特徴とし、あらゆる生命が持つ神秘や輝き、はかなさ、力強さなどを撮り続ける写真家の川内倫子さん。国内美術館での大型個展は約6年ぶりとなる「川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり」が開催。展覧会タイトルの「M/E」はメインとなる新作シリーズで、「母」と「地球」の頭文字を組み合わせ、「母なる大地」、そして「私」という意味も込められている。

《無題》(シリーズ「M/E」より)2019

アイスランドや北海道の氷河や雪景色と、コロナ禍で撮影された日常の風景という、一見かけ離れた無関係のもののように思えるものも、どちらも私たちの住む地球上で起こっていることなのだと教えてくれる。本展は自身の10年間の活動に焦点を当て、人間の命の営みや自然との関係について、あらためて考える内容となっている。

川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり
会期:2022年10月8日(土)〜12月18日(日)
場所:東京オペラシティ アートギャラリー
   東京都新宿区西新宿3-20-2
時間:11:00〜19:00 ※11月3日〜6日は10:00から
休館日:月曜
観覧料:一般¥1,200、大高生¥800
WEB:https://rinkokawauchi-me.exhibit.jp

『装苑』2022年11月号掲載

RELATED POST

コルベール委員会ジャパンと東京藝術大学による「コミテコルベールアワード2022」が開...
「本城直季 (un)real utopia」が東京都写真美術館にて開催
『不思議の国のアリス』にまつわる様々な作品が集結した初の大規模展が開催!
今年の「装苑賞」から受賞3作品の展示も!ファッションの祭典 NEW ENERGY TOKYOが9月に...
役者暦37年!俳優・仲村トオルが語る出演舞台のこと、役者人生について
ビジュアルアーティストのTakako Noelが展示会「Breaking heart」を開催
新ブランド「ablankpage」が始動!ファッションショーと展示会を開催
須藤蓮監督作、話題の映画『逆光』が東京で上映開始
魔法ワールド最新作 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の日本...
魔法ワールド最新作 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の世界...
I AM I IN FACT…が、漫画家・蛭子能収とコラボレーション。シュール&カワイイ世界観...