• HOME
  • PROMOTION
  • 文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&...

文化服装学院×HOTSOX キックオフミーティング&中間報告会に潜入!

今回販売される16作品をご紹介!

「輪」Designed by 田口二瑚

(写真中央/Instagram:@tgcniko

鮮やかなエメラルドグリーンに真っ赤な一輪のガーベラが目を惹く靴下。前面には未来の自分へ向けた手書きメッセージ【未来のワタシへ 元気にしてる? 初心を忘れずにやりたいことを続けてね ワタシはいつでもアナタの味方だから ワタシより】
人生は様々な物事が連なって、それが輪(わ)になる。一輪(りん)の赤いガーベラの花言葉「前向き・挑戦」と手書きメッセージで、未来に希望を持ち、挑戦し続けるすべての方へ_

田口さんにQ&A!

1.売上上位になっていますね!
まさかこんな最初から売り上げがギュンと伸びると思わなかったので、嬉しいのとびっくりしてるのがどっちもあります。

2.11月に頑張ったPR方法は?
一番ギフティングしたかった方にギフティングできて、インスタグラムに掲載していただけたのと、チームのみんなとインスタグラムの投稿を頑張りました。

3.クリエイティブ撮影で意識したことは?
1枚の写真から楽しさとか、パッと見て目をひくビジュアルを意識しました。

4.12月はどんな施策をしたい?
クリスマスパーティーを意識したホリデーシーズンの撮影をしたので、それを載せていきたい。

「常識に虎われない」Designed by 陰山心

(写真左から3番目/Instagram:@__cinfour__

落合芳幾の『猛虎之写真』という浮世絵がモチーフの靴下。実際、描かれているのは虎ではなく豹だが、当時豹は虎の雌と考えられており、この浮世絵のように見た目だけでは一概に判断できない、物事の本質を捉える事が大切だ、というメッセージを込めた。黒い背景にスカジャンに使われるようなクールな和柄で、かっこよくも憎めない表情の虎が足元を華やかに飾る。

陰山さんにQ&A! 

1.売上上位になっていますね!
大変嬉しく思っています。

2.11月に頑張ったPR方法は?
プロップ用のアカウントを一眼レフを駆使して頑張りました。

3.クリエイティブ撮影で大変だったことは?
モデルと連絡取り合っていたんですが、体調不良になってしまって。急遽モデルを変更したり忙しい期間でした。

4.12月はどんな施策をしたい?
第一回の動画がとても伸びたので、自分を超えられるように、また面白い、かつ意味の通った動画を作りたいと思っています。

「FloWer GaRden」Designed by リツイ

(写真右から2番目/Instagram:@009_16

La Trouvaille(ラ・トルヴァイユ)
フランス語で、”宝物を見つけた”という意味。日常生活の中で思いがけず発見した癒し、小さいけれども確かな幸せを靴下で演出。無数の花が大胆にトリミングされた靴下は、種の異なった花達の出会いによって、足元に華やかさを表現。コーディネートに取り入れる色合いによってその人ならではの色にすることができる一足となっている。沢山の人の色がキラキラ輝きますように…。
Insragram:@la_trouvai_flower

リさんにQ&A! 

1.売上上位になっていますね!
ちょっとびっくりしました。

2.11月に頑張ったPR方法は?
いろんな雰囲気にあったインフルエンサーにギフティングして、メンバーたちのインスタアカウントでもストーリーなど投稿を頑張りました。

3.クリエイティブ撮影で意識したことは?
服装をなるべくシンプルにして、目線を靴下にフォーカスできるようにしたい。

4.12月はどんな施策をしたい?
クリスマスに向けて、ギフトを買うような感じで、お客さんにいっぱい買ってもらいたいから、季節感にあった投稿をしようと考えています。

「足元にサラン」Designed by 熊倉幹人

(写真左から2番目/Instagram:@shihcmiyanc

素朴派を代表するフランスの画家 ”アンリ・ルソー” が描いた「岩の上の少年」をモチーフに使用した。足が地面についている様子を描けなかったアンリ・ルソー。彼の絵に登場する人物に、しっかりと地面を歩かせてあげたいという思いを込めた。少し微笑む少年の背景にあしらわれたピンク色のストライプと韓国語で書かれた「愛」(사랑:サラン)が、彼の絵の可笑しさと可愛らしさをより一層、際立たせる。

「あなたを映す鏡」Designed by 佐藤綾香

(写真中央/Instagram:@aayylil

上品でもどかしい想いを映す、鏡のような靴下。「ジェンダーレス」や「なりたい自分」を伝えるために、うまく表現できないもどかしさや鏡に映った姿が本当の自分であることを表した。全体的に暗い印象から、まだ殻を破ることができない暗闇の底にいる自分を表している反面、アダムの顔を花で隠すことで、体で性別が判断されても、お花のように美しく綺麗なものを身につけていいといったメッセージ性を込めている。あなたの描いた理想の姿に変えられる靴下が、あなたの元に届きますように。

「蝶人」Designed by 清水陽晴

(写真中央/Instagram:@yousei_0524

幸福のシンボルと言われる「蝶々」と奇妙な人間の顔を組み合わせることで、人生の変化と感情の多様性を表現している靴下。過ぎていく時間の中で、変わらない日々に飽き飽きしている私たち。そんな日常の中でも変化を感じてほしいという想いから「成長」の意味を持つ「若草色」を基調色にした。私たちの想いを込めた幸福な生き物が、日常に普段とは違う彩りを加えてくれる。奇妙と日常が交差するこの一足で、足元から幸福を。

「涙花」Designed by 円谷彩香

(写真左から2番目/Instagram:@daydrm__

一面に咲き誇った花と、花の涙を流す少女が特徴の靴下。「涙花」は、感情の深さや豊かさを表現する言葉として使われる。涙が花のように美しく咲く様子は、人間の内面の美しさを表現しており、一瞬の美しさや儚さ、感情の移り変わりや瞬間の輝き、喜びや感謝の気持ちを表している。心に強い影響を与える瞬間において、花のように美しく咲き誇ってほしいという思いを込めた。

「山の幸」Designed by 高森健太

(写真中央/Instagram:@kenllllta

自然の動植物をモチーフにし、マルメロという果物とマルメロの木に咲く花を大きく取り入れた。両サイドにはテングダケとクサインコを配置、全体的な雰囲気は心が落ち着くような世界観にした。シンプルな服装の時、足元に一風変わったデザインを取り入れることでアクセントとして活用できる。

「牛乳を注ぎすぎた女」Designed by 青山晃太郎

(写真中央/Instagram:@oo4o.o4

「牛乳を注ぐ女」の絵画をモチーフにした靴下。女が牛乳を注ぎすぎて、地球が牛乳で満たされた様子を表現した。「ユーモアあふれる非日常な空間」をコンセプトに、靴下が普段の生活に彩りを提供する。ありふれた日常に「世界が牛乳で満たされたら面白いな」という楽しく不思議なユーモアを持ってもらいたいという想いを込めた。牛乳で溢れているため一歩踏み出すたびにあなたの足は牛乳に浸る。

「愛のキューピッド」Designed by 神部夢乃

(写真左から3番目/Instagram:@yummmeno

フランソワ・ブーシェの「アモルの標的」をモチーフにした靴下。モチーフにした絵画には、アモルの名で呼ばれるキューピッドがハートの的を射抜き、愛が誕生した瞬間が描かれている。
可愛らしいキューピッドの周りには、ハートに見立てたりんごを散りばめて偽りの愛を表現。優しい色遣いのキューピッドとは裏腹に、ブラックの背景が闇をも感じさせるミステリアスな雰囲気で一癖あるデザインが特徴。
Instagram:@cupid.sox

「多幸感」Designed by 秋庭響

(写真中央/Instagram:@_swallow.tail

琴を弾く女性をモチーフにした靴下。和を感じるような背景とモチーフに対して装飾で洋を感じられるような蛸や、ダリアを配置することによって和と洋の融合を表現。琴、蛸、ダリアすべてのモチーフが幸福を意味しているので履いている人を幸せにする、幸せに連れて行ってくれるはず。また、蛸には絡みつくという性質があり、この先あなたの歩く道を蛸が守ってくれますようにとの願いも込めた。

「令和三美人」Designed by 今林莉々果

(写真右から2番目/Instagram:@ri_xu28

江戸時代に描かれた三人の美人が、令和の世に蘇る。令和を生きるZ世代に向けて、江戸時代の浮世絵師・喜多川歌麿による美人画「寛政三美人」を使い、彼女らが令和の世に甦り、どの時代でも堂々と生きる姿を表現した。また、金魚や様々な種類の花のデザインが女性たちを包み込み、さらなる輝きを与えている。江戸時代を生きる三人の美人が令和で輝くことで、日本の伝統が再び令和の時代に蘇りますように・・・。
Instagram:@reiwa_bijin_sox

「チェックレディー」Designed by 高橋千愛

(写真左から2番目/Instagram:@_ciitam_

「美人画」をモチーフにデザインを行なった靴下。背景に多様な色のチェックの総柄を重ね合わせ、和と洋をミックス。和洋折衷をテーマに、美人画特有の哀愁のある雰囲気とチェック柄の彩りのコントラストをポイントにしている。秋冬に必ず取り入れたいタータンチェックをベースに、コーディネートに合わせやすいデザインにした。これからの寒い季節の足元に華やかさを演出できる。
Insragram:@check_lady

「現実逃避」Designed by 小野寺愛未

(写真左から2番目/Instagram:@_mn.mi

目元を花で覆うことで、疲弊した日常の中で少し立ち止まってみると、実は美しいものは目と鼻の先にあるということを表現。我々は「明るい未来」を想定したが、解釈はあなた次第。控えめなカラーリングとなっており、ユニセックスでの着用が可能。カジュアルな服装にも上品な服装にも合わせやすい。絶えず変化する現代社会に疲弊している人にとって、喜ばしい未来へ進むための道標となってくれるアイテムと言えるだろう。Insragram:@hotsoxeee

「夢幻」Designed by 新藤桜羽

(写真中央/Instagram:@_.saa.o3._

La vie en rose – 暗闇に潜む紅色 - フランス語で「vie」とは「人生」、「rose」はローズ(バラ)の意味。日本語で言うところの「バラ色の人生」。バラや蝶に囲まれた夢心地な空間を靴下で再現。シンプルなコーディネートにワンポイントとして入れることで一気にお洒落に。いつでもどんな時でも寝ている時でも1分1秒、頭から爪先まで、美しくありたい。一度きりの人生を貴方色に。誰も知らないあなただけの “La vie en rose” を。

「金魚と力士」Designed by 日笠愛

(写真中央/Instagram:@rili_ai

空に浮かぶ金魚と力士。ユニークなデザインは、唯一無二なスタイルを完成させられること間違いなし。日本らしさを感じられる金魚と力士を空に浮かばせることで、和の要素を取り入れつつも、ポップさを表現。シンプルなコーディネートにも、個性的なコーディネートにも取り入れられ、性別問わず履ける一足となっている。ちょっと癖のある靴下で、いつものコーディネートにアクセントをプラス。ユーモアある靴下で、足元に遊び心を。
Insragram:@kingyotorikishi

NEXT:売り上げの結果は?中間報告会の様子をレポート!

RELATED POST

文化服装学院×HOTSOX アートソックスの学生プロモーションバトルの結果発表!売り上げ...
TAMBURINSが日本初上陸!東京・青山にフラッグシップストアをオープン
文化服装学院 ファッション高度専門士科× L’OREAL PROFESSIONALによる2023年度 卒業...
ティファニーのエキシビション「ティファニー ワンダー」が開催
KIDILLデザイナー末安弘明が語る「情熱を形にし続けた10年間」。15名のKIDILLラバーの...
文化服装学院 ファッション流通専攻科による卒業ファッションショーがラフォーレ原宿に...
文化服装学院 生涯学習の2024年度版パンフレットが完成!
2024年ゴールデンウィークに訪れたい、最先端の注目ショップ&おでかけスポット情報...