• HOME
  • LIFESTYLE
  • 装苑女子のスイーツ倶楽部上品な香りがたまらな...

装苑女子のスイーツ倶楽部
上品な香りがたまらない!紅茶のパンナコッタのつくり方

本日、11月1日(月)は「紅茶の日」です。 「紅茶の⽇」は、⽇本⼈が初めて外国での正式な茶会で紅茶を飲んだ⽇が1791年の11⽉ということに基づき、 ⽇本紅茶協会が1983年に定めました。今回は、「Mr. CHEESECAKE」シェフ・田村浩二さん考案「紅茶のパンナコッタ」のレシピをご紹介。ぜひおうちで作ってみてください!

材料

個数:グラス約4個分

■パンナコッタ
A
・⽜乳…100g
・⽣クリーム45%…100g
・練乳…35g
・茶葉…3g

・板ゼラチン…4g
・⽣クリーム45%…100g
*板ゼラチンは⽔で戻しておく、板ゼラチンは同量の粉ゼラチンでも代⽤可能

■ソース
・⽣クリーム45%…70g
・茶葉…2g
・グラニュー糖…25g
・⽔…5g

作り⽅

■パンナコッタ

①Aを鍋に⼊れ、混ぜながら沸騰させる。沸騰したら⽕を消し、15分ほど蓋をして⾹りを移す。

②⾹りが移ったら、茶葉を茶漉しで濾し、⽔で戻したゼラチンを加えて混ぜる。

 ③別に⽤意した⽣クリームを7分⽴てにする。
point:⽬安はツノは⽴たないとろみ程度 

④②を氷⽔で冷やしながら混ぜ、とろみがついてきたら③を加えて、さらによく混ぜる。

⑤容器に流し⼊れ、冷蔵庫で3〜4時間ほど冷やし固める。

■ソース

①鍋に⽣クリームと茶葉を加えて⼀煮⽴ちさせ、⾹りを移す。

 

②別の鍋にグラニュー糖と⽔を⼊れて⽕にかけ、キャラメルを作る。
point:混ぜずに揺するだけ 

③キャラメルに①を加えて良く混ぜて、茶葉を茶漉しで漉す。

 ④固さをみて必要であれば⽔(もしくは紅茶)で伸ばす。
point:⽬安ははちみつくらいの固さ

 ⑤「紅茶のパンナコッタ」の上にかける。

完成!

とろけるような⾷感と⼝いっぱい に広がる紅茶の⾹りが、キャラメルソースのほろ苦さと合わさる上品な味わいがたまらない。

Mr. CHEESECAKE公式サイトでは、他にもチーズケーキやイタリアンプリンのレシピも公開中。そちらもチェックしてみて。

Mr. CHEESECAKE代表/シェフ 田村浩二

料理人として13年レストラン業界で働く。シェフとして働いた2年間で、World’s 50 Best Restaurants の「Discovery series アジア部門」選出、「ゴーエミヨジャポン2018期待の若手シェフ賞」を受賞。香りをテーマに様々なプロダクトを開発。現在は Mr. CHEESECAKE の他、複数の事業を手掛ける事業家、経営者としても多方面に活躍。

Mr. CHEESECAKE
WEB:https://mr-cheesecake.com/
Instagram:@mr.cheese.tokyo 

RELATED POST

FACETASM 落合宏理が衣装を担当。ジェフ・ミルズ総指揮によるコズミックオペラ『THE T...
簡単スイーツレシピ #6 若山曜子さんの〈フレッシュベリーの型なしタルト〉
簡単スイーツレシピ #10 坂田阿希子さんの〈フルーツポンチ〉
「Café Kitsuné(カフェ キツネ)」から夏の新メニューが登場!