第37回 イエール国際フェスティバル、ファッション部門とファッションアクセサリー部門のファイナリストがパリに集合!

2022.02.15

毎年、南フランスで開催されるイエール国際フェスティバル(International Festival of Fashion, Photography and Fashion Accessories in Hyères)。会期中に行われるファッション・コンペティションは、ファッション業界が注目する若手デザイナーの登竜門です。

今年のファイナリストは1月28日に発表され、2月9日にはファッション部門とファッションアクセサリー部門のファイナリストがパリで催されたファッション素材の国際見本市「プルミエール・ヴィジョン(Première Vision)」を訪れました。訪問目的は見本市の出展企業から生地やボタンなどの素材の提供を受けるためです。

ファッション部門のファイナリストとフェスティバル創始者のブロンさん(左端)。昨年のグランプリ受賞者のオクワディさん(右端)の姿も。

見本市会場の一室で説明を受けるファイナリスト。

見本市のスタンドで、生地に触って感触を確かめるファイナリストたち。

今年のファッション部門審査委員長は、Yプロジェクト(Y/Project)のアーティスティックディレクター、グレン・マルタン(Glenn Martens)さん。

グレン・マルタンさん。

ファッション部門ファイナリストの作品はこちら。

NEXT ファッションアクセサリー部門のファイナリストご紹介

RELATED POST

ディズニー最新作『クルエラ』の世界観をイメージした、 文化服装学院の学生によるデザ...
第36回イエール国際フェスティバル、受賞者決定!
2シーズン先のトレンドを予測。帰ってきた「プルミエール・ヴィジョン」
so-en modeVol.2 CHANEL
第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.3
第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.5