M A S Uがパリ進出第一弾のショーを開催。
2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークより

2024.01.19

1月16日から6日間の日程で、2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークが開催され、73ブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの注目のショーや見逃せないトピックスをご紹介します。

第6回FASHION PRIZ OF TOKYOの受賞者に選ばれた後藤愼平のエムエーエスユー(M A S U)が、パリ進出第一弾のショーを開催しました。

「孤独な時間とは実は贅沢な時間なのでは ?」が今回のコレクションの発想源。描きたかったのは、優しさを武器にしたダークヒーローだったのだそう。

会場中央には、水が滴る巨大な傘が吊るされ、コレクションは暗いムードに包まれていましたが、キラキラと輝く素材が印象的で、フィナーレはシャボン玉が飛び交いハッピーな気分に。

後藤さんは「小さなハプニングはありましたが、みんなの協力のおかげで、楽しくショーができました。
来てくれた人たちの心をキャッチできたらいいなと思います」とバックステージでコメント。

ショーのフィナーレ。

バックステージにて。デザイナーの後藤愼平さん。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
アミ パリスはパリジャンのエレガンスを再定義。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル
ディオールは伝説のバレエダンサーが着想源に。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッショ...
TENDER PERSON(テンダーパーソン)ファーストコレクションのバックステージ
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
メゾン ミハラヤスヒロはビッグシルエットを更に肥大化。2024-’25年秋冬パリ・メンズ...
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】
オーラリーは曖昧な時間にフォーカス。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィー...