ボッターはカリビアン・クチュールのスピリットで。
2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークより

2024.01.18

1月16日から6日間の日程で、2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークが開催され、73ブランドが公式スケジュールで新作を発表。今シーズンの注目のショーや見逃せないトピックスをご紹介します。

ボッター(BOTTER)の今シーズンのテーマは「DARK WATERS(ダークな水)」。

カリブ諸島に原点を持つデザイナーのリジーとルシェミーは、テーラードスーツ、スポーツ、ストリートなど、様々なスタイルに捻りを効かせて、ガリビアンカルチャーをミックス。自然保護へのメッセージを込めた“カリビアン・クチュール”のスピリットに加えて、シグニチャーカラーの海のブルーが差し色に。

ショーのフィナーレに登場したデザイナーのリジーとルシェミー。

Text : B.P.B. Paris

RELATED POST

知っておきたい!ブンカとモードの100年史〜100年間のファッションの歴史〜
オーラリーは曖昧な時間にフォーカス。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィー...
2024年春夏パリ・メンズコレクション/ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(WALTER VA...
2024年春夏パリ・メンズコレクション/リック・オウエンス(RICK OWENS)
キディルの原点、ジェイミー・リードへのオマージュ。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
2024年春夏パリ・メンズコレクション/ディオール(DIOR)
文化学園出身の100人のクリエイターをご紹介!
マルタン・マルジェラがファッションに残したもの
TENDER PERSON(テンダーパーソン)ファーストコレクションのバックステージ
吉澤嘉代子【CHATTING MUSIC おしゃべりしたい音楽のこと vol.12】
NEW COMER期待のニュークリエイターファイル