• HOME
  • FASHION
  • NEWS
  • ODAKHA(オダカ)の特別なニットコレクション「...

ODAKHA(オダカ)の特別なニットコレクション
「ODAKHA for CITYSHOP」が展開中

2023.07.26

小髙真理がデザイナーを務めるブランド、ODAKHA(オダカ)。2023年秋冬に、malamute(マラミュート)からブランド名を変更し、高度な職人技に裏打ちされたデザイン性に富んだニットウェアを発表している。

そんな、今期要チェックブランドであるODAKHAが、国内の精緻なニット技術と日本の美しい伝統工芸へのオマージュを込めたカプセルコレクションを、人気セレクトショップ「CITYSHOP」(シティショップ)の別注にて発売中。ハンドニットのビスチェ、ベスト、プルオーバーの3型を展開している。

CROCHET ビスチェ  ¥57,200(税込)

ベストとプルオーバーは、京都の組紐の技術で作られた特注のナイロン製チューブヤーンを基調に、ブランドがオリジナルで開発したコードヤーン、ラメ糸、モヘア、ウール糸など、異なる材質や太さの糸を用いて絵を描くように編まれたもの。

RANDOM BORDER ベスト  ¥53,900(税込)

RANDOM BORDER POニット ¥64,900(税込)

すべてのアイテムは糸取りの本数や針の太さを変えながら、一つひとつニッターの感覚で強弱をつけながら編み上げているため、アイテムによって風合いが異なるという。ニットといっても、レースのような透かし編みのため、今からスタイリングに取り入れられて、重さがないのもポイント!長く愛せる“運命のニット”を探しに行ってみて。

ODAKHA for CITYSHOP
CITYSHOPの各店舗とオンラインストアで発売中。
WEB : https://cityshop.tokyo/

RELATED POST

ODAKHAのチョーカー&バングル2024冬トレンド 「エンドレス試着室」#79
MARINE SERREが日本最大規模のポップアップストアを伊勢丹 新宿店にて開催。
連日満席が続く話題作『i ai』 マヒトゥ・ザ・ピーポー×森山未來×富田健太郎インタビ...
pillings(ピリングス)の一見わかりやすい服の背景にある物語と、日常にかける魔法。...
Marimekko(マリメッコ)が見せた、生誕60周年の人気柄ウニッコのポテンシャル。Rakut...
文化服装学院を卒業し、技術で勝負するパターンのプロフェッショナルたち
SEVENTEEN記者懇談会をほぼ全文レポート。ベストアルバム「17 IS RIGHT HERE」や2024年...