パリコレから探る、2022-’23年秋冬の気になるトレンドは?

2022.08.10

 2022-’23年春夏パリ・ファッションウィークより。
左から、Louis Vuitton、Kenzo、Chanel、Miu Miu。

店頭に新作が並び出したら、秋はもうすぐそこ。ワードローブの入れ替えにあれこれと悩む人も多いのではないでしょうか?そこで、パリコレクションから2022-’23年秋冬のトレンドをお届けします。おしゃれが楽しくなる季節、服選びの参考にしてみて。

クラシカルなメンズアイテムが新鮮

ジェンダレスが定着した昨今、メンズライクなスタイルがますます浸透しています。特に今シーズンはクラシカルなスーツやダブルジャケットが目立ち、オーバーサイズで崩したり、奇抜な色で遊んだりと表情は様々。キリッとしたネクタイもポイントですが、インナーのチョイスでフェミニンさを引き出してくれるので、幅広いコーディネイトが楽しめます。

Louis Vuitton

Stella McCartney

Kenzo

Ami Paris, Valentino

info@imaxtree.com

Miu Miu, Gauchere

寒い季節にもマイクロミニ

春夏のビッグトレンドだったマイクロミニがアップデート。秋冬であっても、XXSサイズのコンパクトスカートやミニ丈のフレアスカート、さらにはスリットを入れた“肌見せ”もいといません。とはいえ、寒さに備えてニーハイブーツやハイソックスで脚をしっかりプロテクション。街に繰り出したくなるアクティブな装いです。

Courrèges

Miu Miu, Elie Saab

Givenchy, Giambattista Valli

Coperni, Mame Kurogouchi

Isabel Marant, Ludovic de Saint Sernin

主張するライダース&ボンバー

ストリートの定番、ライダースとボンバージャケットがバリエーション豊かに登場。今シーズンは、ビッグサイズ、ベリーショート、超ロング丈と、プロポーションに変化が見られ、素材や色で個性を主張するものも。着回しが利き、フェミニンなドレスにもマニッシュな装いにも合うので、フル活用したい秋冬の必須アイテムです。

Miu Miu

Dior, Saint Laurent

Courrèges, Louis Vuitton

Atlein, Isabel Marant

Rohk, Ann Demeulemeester

心地よい、もふもふのファー

エコフレンドリーの観点から注目されるフェイクファーの進歩によって、多種多様なファーコートがランウェーに並びました。コート以外にも多くのアイテムやパーツでファーが使われ、ほとんどがフェイクですが、ゴージャスなムードをまとっています。ふわふわとした感触が心地よく、極上の一着が体も心も温めてくれそう。

Dior, Chanel / ©Chanel

Saint Laurent, Balenciaga / Photo : Courtesy of Balenciaga

Stella McCartney, Louis Vuitton

Chloé, Coperni

Isabel Marant, Sacai

続、見せるアンダーウェア

クロップドトップス×ローウエストボトムでアンダーウェアを覗かせたミュウミュウは、シーズンの枠を超えて春夏からスタイルを継続。ブラトップやコルセットなど、見せる下着は他の人気ブランドでも健在で、白いタンクトップが新たなトレンドとして浮上。レースやシースルー素材も引き続き多用されています。

Chanel / ©Chanel, Saint Laurent

Miu Miu

Loewe, Dior

Stella McCartney

Rohk, Acne Studios

多彩なツイードが活躍

今シーズンはシャネルがツイードをテーマにコレクションを発表し、多くのブランドでも同素材が活躍。保温性が高いツイードは冬のコートやジャケットに欠かせない素材です。トラディショナルなヘリンボーンやグレンチェックはもちろん、パイエットが織り込まれたものなどもあり、色、柄ともにバラエティに富んでいます。

Chanel / ©Chanel

Louis Vuitton

Saint Laurent

Loewe, Botter

Dries Van Noten / Photos : Courtesy of Casper Sejersen

安定のチェック

大胆さと平穏さが入り混じる今シーズンのパリのモード。そんな中、目を引いたのはクラシックなチェック。スーツ生地が多く使われたこともあり、タータン、ギンガム、ブロックチェックなど、特にトラッドなパターンが豊富に登場しました。トレンドの流れに乗るカレッジスタイルに欠かせないアーガイルニットも気になるアイテムです。

Dior

Kenzo

Victoria/Tomas, Rohk

info@imaxtree.com

Marine Serre, Lutz

Miu Miu, Rohk

デコラティブなフラワー

高揚感や安らぎを与えてくれるフラワーモチーフは、特別な日だけでなく日常のワードローブにも取り入れたいエレメント。立体的なフラワー刺繍、花模様のジャカードニット、牧歌的なトワルドジュイ、色鮮やかなフラワープリントなど、繰り返し使われてきた古典ですが、今シーズンはとてもデコラティブに展開されました。

Louis Vuitton, Kenzo

Elli Saab, Valentino

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood, Acne Studios

Rohk, Marine Serre

Dries Van Noten / Photos : Courtesy of Casper Sejersen 

NEXTレッドとフューシャの衝撃

RELATED POST

パリコレから探る、2022年春夏の気になるトレンドは?
シャネルが2021/22年 メティエダール コレクションの発表に先駆け、アニメーションとイ...
ヴィヴィアン・ウエストウッドから、新作ホームコレクションが登場!
【もっと知りたい!フランスの田舎のミュージアム ①】偉大なクチュリエの創造の源へ ...
クリアカラーの「ディオール トライバル」ピアスができるまで
「ケンゾー」から、NIGOによる限定カプセルコレクションが登場!
ケンゾーから、NIGOが手掛ける限定カプセルコレクションの第2弾が登場!
Nigoが手掛けるKENZO2022年春夏最終カプセルコレクションに注目。
ディオールから、ランニングシューズを再構築した新作スニーカーが登場!
ルイ・ヴィトン渋谷メンズ店が、NIGO®の世界観を反映した特別な空間に!
LVMHプライズ 2022 、審査員にNIGOが参加。最終審査は6月2日に決定!