• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • 孤独に生きる女性が明日への希望を見出すまでを...

孤独に生きる女性が明日への希望を見出すまでを描いた感動物語。 
アーティスト Siaが初監督として手掛ける、
映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』の一般試写会をプレゼント!

© 2020 Pineapple Lasagne Productions, Inc.  All Rights Reserved.

世界の歌姫 Sia(シーア)が初監督にして原案・脚本・製作を手掛け、オリジナル楽曲でカラフルに彩るポップ・ミュージック・ムービー『ライフ・ウィズ・ミュージック』が、2月25日(金)より、TOHO シネマズ日比谷ほか全国公開。

この映画の魅力のひとつは、Siaが書き下ろした全12曲のポップな音楽。楽曲の数々は、孤独な主人公・ズーの苦悩と成長が描かれるリアルなストーリーに差し込みながら、ミュージックの頭の中で繰り広げられる音楽シーンで奏でられる。その世界は一曲一曲が自己完結型のMVのように構成され、登場人物たちがカラフルでポップな衣装を身にまとい、歌とダンスで心情を表現。

家族と離れ自由奔放に生きるも、心の奥に孤独を抱えたズーを演じたのは、『あの頃ペニー・レインと』(00)など数々の名作に出演する実力派女優・ケイト・ハドソン。周囲の人々との関わりの中で“愛”を知っていく、孤独な女性を全身全霊で熱演。音楽シーンでは、粗雑な中に繊細さを持ち合わせたキャラクターにピッタリな、ソウルフルで少しかすれ気味な声で歌い上げる。
ズーの妹・ミュージック役には、SiaのMVに多数出演しているマディ・ジーグラーが抜擢。自閉症でコミュニケーションが苦手だが、頭の中にはいつもカラフルでポップな音楽世界が広がっている役どころで確かな存在感を発揮。これまでのSiaのMVで魅せた、表現豊かな彼女の演技力に注目!

この映画の公開に先駆け、一般試写会を10組20名様にプレゼント!応募は、装苑ONLINEの公式Twitterをフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリツイートして完了。締め切りは、2022年1月23日(日)18時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

装苑ONLINE 公式Twitterはこちら

映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』一般試写会 
日時:2022年2月2日(水) 18:30開場 19:00開映(上映後トークショーを予定)
場所:ブロードメディア試写室
   東京都中央区月島1-14-7

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、急遽中止とさせて頂く場合がございます。

© 2020 Pineapple Lasagne Productions, Inc.  All Rights Reserved.

ライフ・ウィズ・ミュージック
監督・製作・原案・脚本:シーア
出演:ケイト・ハドソン、マディ・ジーグラー、レスリー・オドム・Jr.

STORY
孤独に生きるズーを救ったのは、ミュージックと居場所だった―
アルコール依存症のリハビリテーションプログラムを受け、孤独に生きるズー(ケイト・ハドソン)は、祖母の急死により、長らく会っていなかった自閉症の妹・ミュージック(マディ・ジーグラー)と暮らすことに。頭の中ではいつも音楽が鳴り響く色とりどりの世界が広がっているが、周囲の変化に敏感なミュージックとの生活に戸惑い、途方に暮れるズー。そこへアパートの隣人・エボ(レスリー・オドム・Jr.)が現れ、優しく手を差し伸べる。次第に3人での穏やかな日々に居心地の良さを覚え始めたズーは、孤独や弱さと向き合い、自身も少しずつ変わろうとしていくが……。

RELATED POST

グッチ家の知られざる秘話に迫る、スタイリッシュなサスペンス!リドリー・スコット監...
ディズニー最新作『クルエラ』の世界観をイメージした、 文化服装学院の学生によるデザ...
あらゆる情報に感情の接点を生み出せる。『装苑』2022年1月号の特集は「ディレクション...
10代の女性らしさ、哀しみ、脆さ、そして友情。映画『17歳の瞳に映る世界』一般試写会...
謎の天才デザイナー、マルタン・マルジェラがついに沈黙を破る!映画『マルジェラが語...
偏愛映画館 VOL.3『GUNDA/グンダ』
ディズニー最新作!史上空前のスペクタクル・アドベンチャー映画『ジャングルクルーズ...
ウェス・アンダーソン監督待望の最新作『フレンチ・ディスパッチ』公開!ティモシー・...
ディズニー史上最強の豪華スタッフが贈るミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法...