• HOME
  • SO-EN GALLERY
  • パルコの広告表現を通覧する展覧会"「パルコを広...

パルコの広告表現を通覧する展覧会
“「パルコを広告する」1969 – 2023 PARCO 広告展”が開催

渋谷PARCOの開業50周年を記念した展覧会”「パルコを広告する」1969 – 2023 PARCO 広告展”が11月17日(金)よりPARCO MUSEUM TOKYOにて開催される。

「1977 SUMMER」1977年 AD:長谷川好男 I:山口はるみ

パルコが開業した1969年から半世紀を超える広告クリエイティブの歴史を現在の視点で再解釈し、一望できる内容となっている本展。各時代にキーワードを付して、「2000年代以降〜/アート」から、「1990年代/渋谷」、「1980年代/広告」、そして「1970年代/予言」へと時間をさかのぼる構成で、パルコの代表的な広告作品(ポスター、CM映像) を展示。時代ごとにゲストキュレーターを招き、対談によって展示作品を選出している。

「NO MORE IMAGE! PARCO」 2001年 AD: 佐藤可士和 C:谷山雅計 I:谷田一郎

半世紀以上もの間、その時代のトップクリエイターたちとタッグを組み、コマーシャルの範疇を超えた表現として発信してきたパルコの広告。その歴史を体感できる空間へぜひ足を運んでみて。

「パルコを広告する」1969 – 2023 PARCO 広告展
期間:2023年11月17日(金) ~12月4日(月)
場所:PARCO MUSEUM TOKYO
   東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4階
時間:11:00~21:00
※入場は閉場の30 分前まで。初日・最終日は18時閉場
入場料:無料
ゲストキュレーター:上野千鶴子(社会学者)、はらだ有彩(テキストレーター)、椹木野衣(美術批評家)、菅付雅信(編集者)、野宮真貴(歌手・エッセイスト)、千葉雅也(哲学者・作家)、布施琳太郎(アーティスト)、野村由芽(編集者)
WEB:https://art.parco.jp/
Instagram:@parco_art

RELATED POST

世界屈指のスイスの美術学校 ECAL × ジャンポール・ゴルチエ × パルコがコラボレーシ...
アートディレクター・ビジュアルアーティスト村田実莉さんの個展「FRUITFUL LIFE 実り...
THINGS THAT MATTERからブランド初のスイムウェアが登場!
Create Clairが新作コレクション発売を記念し、POP UPを開催!ユーズドをアップデート...
今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト!   ー エンドレス試着室 ー
アメリカ近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトの大規模回顧展「フランク・ロイド...
CFCLがバッグやアクセサリーにフォーカスしたPOP UPイベント“CFCL CABINET”を渋谷PA...