• HOME
  • SO-EN GALLERY
  • 『不思議の国のアリス』にまつわる様々な作品が...

『不思議の国のアリス』にまつわる様々な作品が集結した
初の大規模展が開催!

1865年に刊行されて以来、アート、映画、ファッション、演劇など様々なジャンルで表現されてきた『不思議の国のアリス』。そんな「アリス」の世界とその広がりを紹介する初の大規模展「特別展 アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー」が、森アーツセンターギャラリーにて開催中。

本展では、イギリスの挿絵画家、ジョン・テニエルが手掛けた挿絵をはじめ、ディズニー映画のアニメーションセル、ティム・バートン監督による映画『アリス・イン・ワンダーランド』、アリスに影響を受けたサルバトール・ダリや草間彌生らの作品、バレエなどでの舞台衣装、ヴィヴィアン・ウエストウッドらによるファッションなど、アリスにまつわる作品や資料約300点が集結。アリスの魅力を様々な視点からひも解く。

また、舞台デザイナーのトム・パイパーによる原作の世界観に没入できる展示演出にも注目したい。今も世界中で愛されているアリスの世界を堪能することができる本展。この貴重な機会にぜひ足を運んでみて!


「特別展 アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー」
期間:開催中~2022年10月10日(月・祝)
場所:森アーツセンターギャラリー
   東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階
時間:10:00~20:00(月・火・水曜は18:00まで)
   ※9月19日、10月10日は20:00まで
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEB:https://alice.exhibit.jp
Instagram:@2022alice_jpn
Twitter:@2022Alice_JPN

RELATED POST

戦後美術の多彩な視覚表現70点が集結「印刷/版画/グラフィックデザインの断層 1957-...
『ブルーバック あの海を見ていた』ミア・ワシコウスカインタビュー。オーストラリアに...
ヘブン バイ マーク ジェイコブスとキコ・コスタディノフによるコラボレーション第2弾...
アメリカ近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトの大規模回顧展「フランク・ロイド...
ガラス、絵画、写真の関係性を紡ぎだす展覧会「ガラスの器と静物画 山野アンダーソン...
「サルバドール・ダリ — エンドレス・エニグマ 永遠の謎 —」が開催中!巨大映像空間...