第36回イエール国際フェスティバル、
ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.3

2021.12.29

36th edition of the International Festival of Fashion,Photography and Fashion accessorise, Hyères 
南仏の小さな田舎町イエールで開催されるヨーロッパ最高峰のファッション・コンペティション。若手デザイナーの登竜門として知られるこのコンペティションに9人と1組のファイナリストが挑みました。

●メルセデス・ベンツ サステイナビリティ賞(Mercedes-Benz Sustainability Prize)
ソフィア・イルモネン(Sofia Ilmonen)/ フィンランド

受賞したソフィアは中央。

コレクションのドレスは、すべて四角いピースを組み合わせて作られていて、紐でシャーリングしたり、ピースを足したり引いたりすることで、長さやボリュームを変えることが可能です。ピース同士はボタンでつなぎ合わせるので縫製は不要。あらゆる体系にもマッチし、形を変えられるので、服を買い換えることなく新しいデザインが楽しめる、というコンセプトがサステナブルだと評価されました。

「第36回イエール国際フェスティバル、受賞者決定!」記事はこちらをチェック!

Photographs:濱 千恵子 Chieko Hama
Text:B.P.B. Paris

RELATED POST

第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.1
第36回イエール国際フェスティバル、ファイナリストの作品を動画で紹介 Vol.2