• HOME
  • CULTURE
  • NEWS
  • アイウェアブランド「EYEVAN」とブックディレク...

アイウェアブランド「EYEVAN」とブックディレクター、
幅 允孝さん率いる「BACH」のコラボイベントが開催中

2022.08.05

「着る眼鏡」をコンセプトに掲げるアイウェアブランド「EYEVAN(アイヴァン)」の旗艦店、EYEVAN Tokyo Galleryにてブックディレクターの幅 允孝さんが代表を務めるBACHとのコラボレーションイベント「よく見るための図書室」が開催中。

本イベントでは、「ものづくりの理念を本を通じて表現する」という骨子をもとに、プロダクトデザインにまつわる本や、デザインインスピレーションの源となる本、ブランドの背景に通じる本をセレクトし、展示。なお、展示されている本は実際に手に取って読むことが可能。さらに、眼鏡店特有の習慣を生かし眼鏡が出来上がるまでの約1週間の間、展示された本の貸出を行うlibraryサービスも実施している。

どうしても時間がかかってしまう眼鏡選び。検眼・フィッティングの待ち時間にぜひ覗いてみてはいかが?

幅 允孝さんコメント

「見る」ということを多面的に考える本を、硬いものから柔らかいもの、ぱらぱら眺めるものから、しっかり読み込むものまで揃えました。

本を読むという行為はシェアもしにくく、孤独に陥らざるを得ない時間です。

でも、情報の波に溺れそうなときにページの間で立ち止まって考え、自身の内側をのぞきこむ効用は確かにあると思います。

EYEVAN のものづくりに呼応する幾つかの本が、ゲストの皆さんにとって新しい何かを「見る」きっかけとなりますよう。


「よく見るための図書室」
期間:開催中~(終了日未定)
場所:EYEVAN Tokyo Gallery
   東京都港区南青山 5-13-2 1F
時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
TEL:03-3409-1972
WEB:https://eyevaneyewear.com/
Instagram:@eyevan_tokyogallery

RELATED POST

Susan Alexandraのビーズバッグ 今欲しいトレンドアイテムを 装苑オンラインがセレクト...
ファレル・ウィリアムスによるルイ・ヴィトン第二弾は、アメリカ西部がテーマ。2024-’...
シャネルは伝説の場所ドーヴィルへのオマージュ。2024-’25年秋冬パリ・ファッションウ...
ディオールは自立した女性のパイオニア世代が着想源に。2024-’25年秋冬パリ・ファッシ...
ミュウミュウは個性の成長を反映して移り変わる衣服を考察。2024-’25年秋冬パリ・ファ...
豊かな色彩と絶妙なバランス感覚が光るドリス ヴァン ノッテン。2024-’25年秋冬パリ・...
ヨウジヤマモトはアーキテクチャルなシルエットの中にロマンティシズムを漂わせて。20...
サカイのキーワードは“One Love”。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィーク...
ドリス ヴァン ノッテンは予期せぬエレガンスを表現。2024-’25年秋冬パリ・メンズファ...
アミ パリスはパリジャンのエレガンスを再定義。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッシ...
ケンゾーとギャラクシーの出会い。2024-’25年秋冬パリ・メンズファッションウィークよ...
ルイ・ヴィトン × ニコラ・ジェスキエールの10周年にブラボー!2024-’25年秋冬パリ・...