本郷 奏多×大沢 一菜、連続ドラマ「姪のメイ」インタビュー。前向きなメッセージを届ける作品の撮影エピソードと、ふたりに希望を与える存在について。

2023.09.14

全力で楽しむ気持ちを忘れなければ、自然と同じ熱量の人たちが集まってくる――本郷奏多

家族と友達は希望を与えてくれる大切な存在――大沢一菜

――それぞれの役柄で共感できる点だったり、自分に重なる点はありましたか?

黒木:ぬいぐるみと話をするところは、少し自分に似ているなと思いました。逆に自分はメイみたいに難しい言葉は使わないので、そこはあまり似ていないです。メイが話す言葉の意味を理解するために自分で辞書を引いて勉強しながらセリフを覚えました。

本郷:えらいね!僕は、無駄なことが嫌いなところとか、虫が苦手とか、ザ・現代的な若者のような部分が似ていると思います。

©「姪のメイ」製作委員会

――今作では、メイとの交友を通して小津の心が柔らかく変わっていく様子が描かれています。本郷さんがその過程を表現するうえで気をつけていたことはありますか?

本郷:メイとは常にまっすぐ向き合おうと思っていました。一菜ちゃんくらいの年の子とお芝居を作ることができて、すごく心地が良くて楽しかったです。

©「姪のメイ」製作委員会

――小津のように、他者によって自身が変化した経験はありますか?

本郷:具体的なエピソードでいうと難しいのですが、僕は自信を持って大切だと思える友達がたくさんいます。その友人たちとはお互い切磋琢磨しながら、常に成長・変化できているのではと思います。

――素敵ですね。他者と関わる上で大切にしていることはありますか?

本郷:約束を守ることと、嘘をつかないことは徹底しています。相手にもそうしてもらえたら嬉しいですし、それができれば自ずと信頼し合えると思います。

大沢:あれ、今日嘘ついたよね。

本郷:痛いところを突かれました(笑)。すみません。信じてくれるから、つい…!でも、嘘をついたらその日に教えるということも徹底しています!(笑)

――小津とメイが出会う福島県の人たちは、自分自身の時間を大切に、丁寧に暮らしていますが、お二人が自分の時間を保ったり、遊び心を忘れないためにしていることはありますか?

大沢:友達と、鬼ごっこやゲーム、缶蹴りなどをして遊ぶことです!

本郷:自分の時間……。常に楽しんでいたい気持ちはすごくありますね。童心は大切にしています。例えば、カードゲームにハマるならみんなで大会に出ようぜ!とか。

 全力で楽しむ気持ちを忘れなければ、自然と同じ熱量の人たちが集まると思っているので、お仕事にも自分の時間にも100%を注ぎ込んでいます!

――ありがとうございます。今作は、見た人に勇気や希望を与えてくれるような作品ですが、お二人が希望をもらえる瞬間、また希望を与えたいと思う瞬間はどんな時ですか?

本郷:僕は、自分が一生懸命やった作品に対して、多くの人から見たよ!とか、あのお芝居よかったね!など、感想を言ってもらえることが一番元気が出るし、希望をもらえます。受け取った人から感想を言ってもらえる仕事なんてなかなか無いような気がしますし、それが嬉しくて続けていますね。だからこそ、これからも続けていきたいと思えます。

大沢:私(自分)は、家族と友達は希望を与えてくれる大切な存在だと思っています。今回のドラマが決まった際も家族みんなが頑張れ!と応援してくれて、友達は絶対見るね!と声をかけてくれました。私(自分)も、その人たちに希望を与えたい。

――最後に、装苑ONLINE読者の皆さんにドラマの見どころを教えてください!

大沢:小津とメイの少しぎこちない、不思議な関係の深まり方に注目してほしいです。キャラクターが濃くて面白い人たちがたくさん登場するので、楽しみにしていてください!

本郷:自由奔放なメイによって、僕が演じる小津の考えが変わったり、成長していく姿が見どころです。人々がメイに惹かれていき、変わっていく様を見ていただきたいと思います。

Kanata Hongo

1990年生まれ、宮城県出身。2002年デビュー。主な出演作に、映画「GANTZ」シリーズ、「進撃の巨人」、「鋼の錬金術師」シリーズ、「キングダム」やNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」などがある。今年12月に配信予定のNetflixシリーズ「幽☆霊☆白書」、2024年には大河ドラマ「光る君へ」への出演を控えている。

Kana Osawa
2011年生まれ、東京都出身。2022年、映画「こちらあみ子」で主演・あみ子役でデビュー。Disney+「季節のない街」へ出演。「姪のメイ」でドラマ初出演となる。

本郷奏多さん着用: シャツ¥50,270(センティフレント/シアン PR)カーディガン¥46,200(ルフォン/シアン PR)パンツ¥35,200(KIMMY/Sakas PR)ブーツ¥104,500(ATTACHMENT/Sakas PR)

大沢一菜さん着用:シャツ¥97,900、パンツ118,800円 (共にTISCAR ESPADAS/Skool komazawa)

©「姪のメイ」製作委員会

『姪のメイ』
WEB:https://www.tv-tokyo.co.jp/meinomei/
X(旧Twitter) @tx_meinomei


1 2

RELATED POST

映画『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』金子由里奈×細田佳央太対談。あなたの「大...
新鋭・加藤拓也監督、門脇麦主演。新作映画『ほつれる』の舞台挨拶つき特別試写会をプ...
「超絶技巧 、未来へ! 明治工芸とそのDNA」の招待券をプレゼント!
栁 俊太郎 Netflix映画『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜』インタビュー...
ADER.bijouxがビームス ウィメン 原宿にてモアバリエーションイベントを開催!
「なにわ男子 LIVE TOUR 2023 ‘POP MALL’」なにわ男子のラブリーとハッピーに溢れる...
レペットから、人気のヴィーガンバレリーナシューズをモダンにアレンジした新作が登場...
FACETASM(ファセッタズム)とGEORGE COX(ジョージコックス)コラボシューズ第3弾を発...