EXIT 兼近大樹インタビュー 初出演の連続ドラマのお話から
最近のムード、ファッションのことまで。

2022.09.21

なんか記憶に残りたいっていうのはあるんですよね

――ここからは、ファッションのお話もうかがいますね。まずは、今日この「装苑ONLINE」用の服を着ていただいた感想を教えていただけますか?

兼近「欲しいです!でも高そうだからな~。こんな服着て歩きてえなって思いました」

――兼近さんのトレードマークのピンクヘアに合わせてコーディネートを考えました。

兼近「ばえる服を選んでいただきましたね!」

――普段、ピンク色のヘアから服のコーディネートを考えることはありますか?

兼近「全くないです。普段の服は適当に選んでます。鏡も見ないんですよ。適当に選んで、着て外に出るだけ。いつも、最初から今日みたいに組んでいただいてたら最高っすよね」

――何回も聞かれているかもしれないのですが、髪をピンクにされたきっかけは何だったのでしょうか?

兼近「目立ちたかったからです(笑)。あと、小っちゃい時からずっとピンクが好きだったので。僕が小っちゃい時は、ピンクが好きって言えなかったですよね」

――それは、男の子だからという……。

兼近「そうです。そういうのもあって、青が好きみたいに嘘をついてた時期もありました。姉のピンクの服のおさがりがくることが多かったので着てはいたんですけど、子供ながらに嫌だっていうフリをしていました。
 誰がピンクでいても良いんだよ、楽しんでいいんじゃない?っていうことも、ちょっと意識してるかもしれないですね」

――この先も、ピンクヘアが似合う人でありたいですか?

兼近「そうですね。髪がピンクだと、子供達や、じいちゃんばあちゃんも『あのピンクの人ね』ってなると思うんです。テレビに出た時に、ピンクの人がいたら見るんじゃないかなって。なんか記憶に残りたいっていうのはあるんですよね。ただピンクの頭の人がテレビの中にいるだけで、家族の話題になったらいいなっていうのもあります」

――ありがとうございます。今日はKIDILLというブランドの洋服を着ていただいたのですが、普段好きだったり意識しているブランドはありますか?

兼近「実は、服は全部もらいものを着ていて。あとはこういう撮影現場で持ってきていただいた服を買い取ることはあるのですが、自分でお店に行って服を買ったことがないんです。自分達でデザインしている、EXIEEEの服を着ていることが多いですね。今日着てきたのも『ワンピース』とEXIEEEコラボの服!」

――服をもらえるなんて羨ましいです!

兼近「無限です!皆さんが贈ってくださるので。ただ、もらう弊害でサイズがほとんど違うっていうのがあります。いつもバカでかのりんたろー。さんの横に俺がいるんで、155cm位だと思われてるんですよ。子供用の服とか届いちゃって着れないこともあって。そういう服は寄付してます」

――今後、チャレンジしてみたいスタイルはありますか?

兼近「誰も着たことがない服を当然のように着たいです(笑)。あとは、挑戦している人の服を着てみたいです」

――「装苑賞」の服なんていかがでしょうか?『装苑』が主催している若手デザイナーの登竜門のコンテストで、デザイナーの卵を発掘しているんです。

兼近「えー!僕、そういうのめちゃくちゃ好きです。いいですね。これ機能性大丈夫?みたいな服ってことですよね」

――はい、機能性に関してはゼロかもしれません(笑)。芸術性の高い服です。

兼近「そういう挑戦してる服、好きです。着たい、着たい」

――機会を作ってお願いしますね!

兼近「はい、ぜひ!」

兼近さん着用:コート ¥108,000、Tシャツ ¥15,000、パンツ ¥45,000 キディル、靴 ¥28,000 アタッチメント(ともにサカスピーアール TEL03-6447-2762)

Amazon Originalドラマ「モアザンワーズ/More Than Words」

同じ高校に通う美枝子(藤野涼子)と槙雄(青木柚)は親友。一緒に始めたバイト先で、大学生の永慈(中川大輔)に出会い、3人はともに多くの時間を過ごすようになる。やがて永慈と槙雄は心を交わすようになるが、永慈の父親が二人の交際に強く反対する。美枝子は、彼らのために二人の子供を産むことを決意するが、3人の特別な関係性に変化が訪れる。数年後、槙雄は元同級生の朝人(兼近大樹)に偶然再会し、再び物語が動き出す……。絵津鼓による漫画『モアザンワーズ』とその後日譚『IN THE APARTMENT』を原作とする全10話。監督の橋爪駿輝は本作がドラマ監督デビュー。STUTS feat.Awichやiri、宗藤竜太、くるりがそれぞれのテーマソングを歌う豪華な主題歌にも注目。

Prime Videoにて配信中。 

出演:藤野涼子、青木柚、中川大輔、兼近大樹
山崎紘菜、見上愛、関智一
大森南朋(特別出演)、上白石萌歌(特別出演)、斎藤工(特別出演)
ともさかりえ/佐々木蔵之介

配信ページはこちら

装苑ONLINEセレクト!トレンドアイテムをご紹介

↓今回兼近さんが着用したブランド「kidill」のアイテムも↓

1 2

RELATED POST

松坂桃李さんが盟友と絵本を制作!絵本『まろやかな炎』からひもとく、表現者としての...
おしゃべりしたい音楽のことCHATTING MUSICVol.02 Maika Loubté
おしゃべりしたい音楽のことCHATTING MUSICvol.01 さとうもか
映画『ちょっと思い出しただけ』公開目前!映画監督・松居大悟×俳優・池松壮亮対談。...
so-en mode Vol.3 DIOR
リーバイス®501®のユーズドストックをクリエーターがアップサイクル「デニム de ミラ...
so-en modeVol.1  GUCCI
映画『スパゲティコード・ラブ』特集3:えぐられた、リアルだった、衣装が可愛い!・...
スタイリスト伏見京子によるアップサイクルブランド「CYCLEING」
パリ発「レペット」の靴の歴史と、モトーラ世理奈さんが作った自分だけの一足
磯村勇斗が選ぶドクターマーチン。【Dr. Martens×Person Vol.01】