• HOME
  • CULTURE
  • CINEMA
  • 【トークイベント付き試写会にご招待!】映画『...

【トークイベント付き試写会にご招待!】
映画『午前4時にパリの夜は明ける』試写会に10組20名様プレゼント

フランスの気鋭の映画監督、ミカエル・アースによる最新作『午前4時にパリの夜は明ける』が4月21日(金)に公開。第72回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、その温かな物語が話題となった本作の日本公開を前に、トークイベント付き試写会の開催が決定した。

物語の舞台は、1981年のフランス・パリ。パートナーの裏切りにあい、2人の子供のシングルマザーになったばかりのエリザベート(シャルロット・ゲンズブール)は、深夜ラジオの番組の仕事に就く。そこで家出少女のタルラに出会い、外で寝泊まりしているという彼女をエリザベートは自宅に招き入れることに。エリザベートはタルラと暮らす中で自身のこれまでを見つめ直す。また、エリザベートの10代の息子マチアスもまた、タルラとの出会いに心が揺らぎはじめ……。

訪れる様々な変化に伴う不安や戸惑いを抱えながらも、前を向き、一歩ずつ進んでいくエリザベートの姿は観る人を優しく映画の世界に誘っていく。また、ささやかな日常の情景や個人的なドラマからなる本作は、些細な出来事こそが人生の一大イベントであることをそっと語りかけている。

キャストには、フランス映画界を代表する俳優が多く参加。主人公・エリザベートを演じるのはシャルロット・ゲンズブール。また、エリザベートと共に働く深夜ラジオのパーソナリティーをエマニュエル・ベアールが演じる。さらにエリック・ロメールやジャック・リヴェットなど、優れたフランス映画の監督たちへの愛あふれるオマージュもいっぱい!フランス映画ファンは必見の1本だが、フランス映画に親しみのない人でも、そのドラマ性や、1980年代のパリにタイムスリップしたかのようなファッションやインテリアを楽しむことができる。

本作のトークイベント付き試写会に、10組20名様をご招待!応募は、装苑ONLINEの公式Twitterをフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリツイートして完了。締め切りは、2023年4月10日(月)18時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接連絡いたします。

心震える傑作を、ぜひ、いち早く体験してください!

装苑ONLINE 公式Twitterはこちら

『午前4時にパリの夜は明ける』⼀般試写会
日時:4⽉13⽇(木)18:30 開場/19:00 開映  終映20:51予定(上映時間:111分)
トークイベント 20:55 ~ 21:30
会場:日本シネアーツ(東京都新宿区市谷本村町2番5号 AD市ヶ谷ビル)
トークイベント 登壇:小柳帝(ライター・編集者)
募集:10組20名様


『午前4時にパリの夜は明ける』
2023年4月21日(金)より、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほかにて全国順次公開
監督・脚本:ミカエル・アース 
出演:シャルロット・ゲンズブール、キト・レイヨン=リシュテル、ノエ・アビタ、メーガン・ノータム、エマニュエル・ベアール
配給:ビターズ・エンド
WEB:https://bitters.co.jp/am4paris/
Twitter:@am4_paris
© 2021 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA