森山大道写真展「DAIDO HYSTERIC」(東京)

日本を代表する写真家の森山大道が、原宿・Gallery COMMONにて写真展「DAIDO HYSTERIC」を開催中。本展では、1993年に出版された写真集『Daido hysteric no.4』を中心とした内容に加え、作家によって過去のアーカイブより選り抜かれた、同時代の未公開写真を含む48点のゼラチン・シルバープリントと、9点のシルクスクリ ーンキャンバス作品が見られる。

『Daido hysteric no. 4』は、1993年に原宿のファッションブランド「ヒステリックグラマー」から出版された写真集で、ブランドの創業者、北村信彦が1991年より出版した『hysteric』フォトブックシリーズの第4弾として制作された。ファッションとアートのクロスオーバーの先駆けとしての歴史的側面があり、90年代以降の原宿を象徴するコラボレーションカルチャーの礎となった作品で、今回リマスター版が限定900冊で復活。

期間中、ヒステリックグラマー渋谷店では、2004年の森山大道とヒステリックグラマーのコラボレーションによるシルクスクリーンプリントの展示も同時開催。世界のファッション、音楽、アートに影響を与えた90年代の「裏原」コラボレーションカルチャーの一端を垣間見ることが出来る。


森山大道「DAIDO HYSTERIC」
会期:開催中~2022年5月22日(日)
場所:Gallery COMMON
   東京都渋谷区神宮前5-39-6 B1F
時間:12:00~19:00
休館日:月・火曜
TEL:03-6427-3827
WEB:http://www.gallerycommon.com

ヒステリックグラマー渋谷店
Daido Hystericシルクスクリーンプリント展
会期:開催中~5月22日(日)
場所:ヒステリックグラマー渋谷店
   東京都渋谷区神宮前6-23-2
時間:11:00~20:00
TEL:03-3409-7227
WEB:www.hystericglamour.jp

森山大道 Daido Moriyama
1938年、大阪生まれ。写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て1964年に独立。1968~1970年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加、「アレ・ブレ・ボケ」と形容されたハイコントラストや粗粒子画面の作風で急速に工業化が進んだ戦後の日本を撮影し、写真界に衝撃を与えた。ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催するなど世界的評価も高く、2012年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。2012年、ウィリアム・クラインとの二人展「William Klein + Daido Moriyama」がロンドンのテート・モダンで開催され、2人の共演は世界を席巻した。2018年フランス政府より芸術文化勲章「シュヴァリエ」が授与された。2019年ハッセルブラッド財団国際写真賞受賞。

RELATED POST

シャネル 2022/23年 クルーズ コレクションモンテカルロに思いを馳せて
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.3】高橋悠介のCFCLがインスタレーションで新作披露
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.4】ディオールはヘリテージとテクノロジーが融合
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.16】アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィア...
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.10】シャネルはツイードに捧げたコレクション
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.5】ドリス ヴァン ノッテンの魅惑の世界に陶酔
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.14】ジバンシィは気楽さと優雅さが共存
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.12】バレンシアガのデムナの決意、愛と平和の勝利を願...
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.19】ヴァレンティノはピンク一色の世界に挑戦
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.6】アクネ ストゥディオズは修繕の美しさを追求
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.11】ヨウジヤマモトはワーカーの力強さとクチュールの...
【2022-’23年秋冬パリコレ vol.13】ルイ・ヴィトンはティーンエイジャーのように