審査員として、日本人アーティスト村上 隆が選出!ファッションコンテスト「2020インターナショナル・ウールマーク・プライズ」で、アイルランド出身のリチャード・マローンが優勝。

wool200219d.jpg

ロンドン・ファッション・ウィーク期間中である2月17日(月)に開催された、ファッションコンテスト「2020インターナショナル・ウールマーク・プライズ」で、アイルランド出身のRichard Malone(リチャード・マローン)さんが優勝に輝いた。
インターナショナル・ウールマーク・プライズは、才能ある若手デザイナーを支援すると同時に、ウール素材の新たな価値を発信する、1950年代初頭から続く名誉ある賞で、今回は審査員の一人して、初めて日本人アーティスト、村上隆さんが選出された。

wool200219a.jpg

優勝したリチャード・マローンさん

wool200219b.jpg

世界中のデザイナー300人程が応募する中、今回優勝したリチャードさんは、故郷アイルランドにインスパイアされたコレクションを発表。インドのタミル・ナードゥ州の毛織職工組織の協力を得て、メリノウールと他の繊維を組み合わせた生地を植物由来の染料で染色し、従来の化学薬剤を排除したという。

wool200219e.jpg

BODEデザイナーのエミリー・アダムス・ボーディさん

wool200219c.jpg

また、今年度から新設されたカール・ラガーフェルド・アワードには、2019年にLVMHプライズのファイナリストにも選出され、日本でも昨年ポップアップストアを出店した、注目のNYブランドBODE(ボディー)が受賞した。

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら