女性作家の視点とメッセージ『装苑』3月号の特集は「レンズが映すもの。」

特集のスタートは蜷川実花さんによる、池田エライザさんとモトーラ世理奈さんの撮りおろしから。

映像監督 松本花奈さんが創造した4つの人生を白石 聖さん、森七菜さん、萩原利久さん、玉城ティナさんが演じるほか、自ら写真を撮る女優たちの視点を紹介するなどなど。映像、写真で思いを伝える作家たちの視点から感じ取れるものとは?

MFBBでは映像作家  林 響太朗さんがNEWS 増田貴久さんを撮りおろし、そして対談!

乃木坂46を卒業以来、二回目の展覧会「HOMESICK」を開催する、伊藤万理華さんと装苑によるコラボレーション企画、小松菜奈さんの連載では、姉のように慕うeriさんとのビジュアル制作、吉田ユニさんの連載には、広瀬すずさんが登場。

装苑男子では、宮沢氷魚さんが、映画初主演作『his』と、そこにまつわるプライベートの話も!

誰もが簡単に撮影し、発信できるツールとなった映像と写真。身近な存在になったからこそ、そこに映す、また求めるものの本質を見直す必要があるのではないだろうか。『装苑』3月号では女性の視点にフォーカスを当てながら、ビジュアルでメッセージを送る作家たちがレンズを通じ伝えたいこと、そこから感じ取るべきことなどを提案していきます。
 
特集は、写真家として、そして映画監督として国内外で評価される蜷川実花さんの特集から。内容は2月27日より配信される蜷川実花監督最新作Netflixオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」の特集と、写真家としての紹介では主演映画『風の電話』が公開直前の装苑モデル、モトーラ世理奈さんとの初コラボレーションなど。そのほか、今後の活動が注目される映画監督や写真家の作品紹介やインタビュー、さらには女優目線の写真日記など、そのどれもが、なにかを表現したい人に、よい影響を与えてくれるものになるでしょう。

特集以外でも、小松菜奈さんとeriさんによるビジュアル作成、伊藤万理華さんの展覧会に向けて『装苑』が企画したファッションデザイナーとのコラボレーションや、MFBBでは映像作家の林 響太朗さんが、増田貴久さんの新たな一面を引き出した撮影など、ビジュアルでファッションにまつわる感性を刺激する企画が盛りだくさんな一冊です。
                        

soen2003a.jpg

『装苑』 2020年 3月号
(1月28日発売)
税込定価 748円 文化出版局刊

soen2003b.jpg
soen2003c.jpg

撮影:蜷川実花

蜷川実花 溶け合い、境界を超え、世界を輝かせる映像と写真 
写真家、映画監督として国内外で評価される蜷川実花さん。前半は映像監督としての仕事に迫り、2月27日より世界190か国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズの監督最新作「FOLLOWERS」の創造性を伝える総力特集。本ドラマに出演する女優・池田エライザを被写体として撮り下ろしたファッションビジュアルと、池田エライザさん×蜷川実花さんの対談、さらに「FOLLOWERS」の華やかな映像世界を形作った衣装と美術の裏側をスタッフインタビューによって紹介。衣装パートでは『Diner ダイナー』はじめ過去3作品で蜷川実花作品の衣装を担当したスタイリストの長瀬哲朗さんと、ファッションブランド「styling/」で支持を集め、本作では主演を務める中谷美紀さんのスタイリングを担当した白幡啓さん、また、ファッションスーパーバイザーとして携わった軍地彩弓さんのインタビューを掲載。魅惑のセットの裏側を語ったENZOさんのインタビューや、本作はじめ蜷川実花監督全作品のプロデューサーを務める宇田充さんのコメントも、「FOLLOWERS」、そして蜷川実花監督作を知る上で必読の内容となっている。
後半は、写真家としての蜷川実花さんの仕事を紹介。「装苑」モデルで、主演映画『風の電話』が公開直前のモトーラ世理奈さんとの初コラボレーションによって、幻想的な魅力が発揮されたファッション写真を掲載。蜷川実花さんが写真表現のこれまでから現在を語り、その表現の核にも触れたインタビューをあわせてお届けする。

1、蜷川実花監督最新作Netflixオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」特集 
 ・蜷川実花による池田エライザの撮り下ろしビジュアル
 ・蜷川実花×池田エライザ対談
 ・衣装、美術、作品に関するスタッフインタビュー
  長瀬哲朗(スタイリスト)、白幡啓(スタイリスト)、
  軍地彩弓(編集者)、ENZO(プロップアーティスト)、
  宇田充(プロデューサー)

2、写真家・蜷川実花特集
 ・蜷川実花によるモトーラ世理奈の撮り下ろしビジュアル
 ・写真について語った、蜷川実花単独インタビュー

soen2003d.jpg

©Ayaka Yamamoto / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

写真家の目線とその世界
山元彩香/磯部昭子/永瀬沙世/タカコノエル/石田真澄/MISS BEAN

様々なステージで活動する写真家たちが、自由に女の子たちをとらえた誌上フォトギャラリー。世界中をめぐり作品制作をするアーティストから広告や雑誌などのメディアの第一線で活躍するフォトグラファー、そして気鋭のニュークリエーターまで、個性豊かな写真家たちのとらえる女性像とその瞬間を感じ取れるような作品の数々。彼女たちが写真を撮る意義やその目線に対しての思いとともにご紹介します。

soen2003e.jpg

ヴェロニカ・ゲンシツカ「What a Wonderful World」 supported by agnès b. with the patronage of Adam Mickiewicz Institute 嶋臺(しまだい)ギャラリー

ルシール・レイボーズに聞く
KYOTOGRAPHIE 女性写真家の感性とは

幅広い世代が写真に興味を持ち、撮る・観る場が増える今、それらを発表する場も変化してきている。なかでも2013年からスタートした「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、京都の街と写真作品が融合し、大規模で展開される話題のイベントのひとつ。毎回、様々な作風、メッセージ性を持つ国内外のアーティスト作品が集結する。その主宰であるルシール・レイボーズさんが感じ取る、今の女性写真作家の感性やメッセージなどを紹介。4月18日(土)からの展示情報もいち早くお届け。

soen2003f.jpg

撮影:堀越照雄(TRON)

Visual effects レンズをのぞけば 
MOTTY×SUMIRE

広告やアーティストなどを多く手掛けるアートディレクター、MOTTYさんによるファッションビジュアル。"レンズをのぞく"をコンセプトに、MOTTYさんならではのグラフィカルでちょっと不思議な空想世界に装苑モデルのSUMIREさんが入り込みます。美しいカラーネーションやエッジの効いたコラージュなど、独創性あふれる視覚効果とフューチャリスティックなファッションスタイルがインパクト大です。

soen2003g.jpg

撮影:田中雅也(TRON)

「アプリなんていらない!」
アートディレクター井上絢名 

写真をアップするときに、もう当たり前のように使用されているARカメラや写真編集機能、面白加工にロマンティックフィルターなどの特殊効果をかなえるアプリ。デジタルの加工も楽しいけれど、そんなユニークなアプリの効果をアートディレクターの井上絢名さんのアイディアで実写化してみました! アプリに頼らずに自らの手で表現してみよう!

soen2003h.jpg

撮影:飯田エリカ

松本花奈 いつか忘れゆく、今。
17歳で撮影した映画『脱脱脱脱17』が史上最年少でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016に出品され話題を呼んだ、映像監督の松本花奈さん。「時間が経つと忘れてしまう、一見意味がないようにも思える瞬間をちゃんと残しておきたい」。松本花奈さんのその言葉から始まったこの企画。松本さんがレンズの先の世界を見つめるその理由を、白石聖さん、森七菜さん、萩原利久さん、玉城ティナさんの4名の俳優が、松本さんが創造した4つの人生の中にある些細な一瞬を演じます。

soen2003j.jpg
soen2003i.jpg

撮影:森川 葵


soen2003k.jpg

撮影:南 沙良

女優たちの写真日記
唐田えりか/久保田紗友/福地桃子/南 沙良/森田 想/森川 葵/富田望生/奈緒/志田彩良

写真が好きだという9名の女優さんたちに写ルンですを渡して、7日間、日記を書くように日々の出来事を自由に写真に収めてもらいました。そこには一人一人の過ごした時間が、どこかの街の景色や、ある人の表情となって映し出されています。彼女たちがどんなものに心惹かれ、シャッターを切ったのか、それぞれの感性が光る、7日間の写真日記をぜひお楽しみください。

soen2003m.jpg

撮影:TOKI

装苑が伊藤万理華を。
※1月24日~2月11日開催 『HOMESCICK』展連動企画

『装苑』のコラム連載の筆者であり女優の伊藤万理華(まりっか)さん。
乃木坂46を卒業した彼女が、アイドル脱却の足掛かりとして、自らの売り込み企画としてはじまった伊藤万理華展覧会『HOMESICK』展が1月24日(金)から渋谷PARCO B1FにあるGallery Xで開催される。そのなかで、ファッション部門を『装苑』がプロデュースすることに。今をときめく東京の気鋭ブランドに、"伊藤万理華"をデザインして下さい!とお願いし、オリジナルの衣装を制作。そのオリジナル衣装をまとった彼女を被写体に、そのすべてを内包するようなスペーシーなムードで撮影!今回の衣装を手掛けたPERMINUTE、BODYSONG.、tanakadaisukeのデザイナーが意図したこととは? さらに張本人である、伊藤万理華さんに、その胸の内と展覧会に込めた思いを尋ねた。なお今回、誌面上で撮り下ろしたオリジナル衣装と写真は『HOMESICK』展に展示されるので、実際に間近で見てみてください!

soen2003n.jpg

撮影:田中雅也(TRON)

Fashion meets Art
やんばるアートフェスティバル

沖縄の北部・やんばるエリアを舞台に、国内外の作家によるアート作品とやんばるの融合と共存を試みた「やんばるアートフェスティバル2019-2020」が開催され、昨年に引き続き装苑モデルのモトーラ世理奈さんとともに訪ねた。以前『装苑』にご登場いただいた、横山裕一さんやNIKUGUSOTARO(野性爆弾くっきー!)さんの作品も発見! 最新の春夏コレクションをまとったモトーラ世理奈とアート作品が出会ったら? ファッションとアートの邂逅から、新たなクリエーションがここに生まれる。

PLAY A SENSATION 
吉田ユニ×広瀬すず

近年、ますます女優活動の場を広げ、ピュアでまっすぐな等身大の女の子から、ミステリアスな女性像まで様々な表情を見せてくれる広瀬すずさん。幅広い層から愛される広瀬さんと吉田ユニさんが初対面でコラボレーション! 21歳の彼女をグッと大人っぽく演出するのは、光沢感のあるミニマルドレスとラグジュアリーなアクセサリー。しかし、それはただ美しいだけではなく、独特なフォルムを見せています。

soen2003o.jpg

撮影:撮影:山本 大

装苑男子
宮沢氷魚さん

表現を生業とする男性を毎号迎える連載「装苑男子」。今号は、モデルとしての活躍はもちろん、最近では俳優としての活躍が目覚ましい宮沢氷魚さん。昨年放送されたテレビドラマ「偽装不倫」で演じた、ヒロインと恋に落ちるも秘密を抱えるカメラマン役が記憶に新しいが、映画初主演作『his』が1月24日(金)に公開される。透けるような白い肌と澄んだ瞳、憂いある静寂の佇まいで魅せる美しいファッション写真は必見です。インタビュー取材で彼に聞いた映画『his』とそこに重ねる彼自身の思いとは?

soen2003p.jpg

撮影:工藤 司

小松さん 
「小松さん」第29回は長年の付き合いとなるビジュアルディレクター、eriさんとともに撮影。2人が初めて出会ったのは、当時、eriさんが本誌で持っていた連載企画「100の隙間」の撮影でした。14歳の小松さんをモデルとして起用したのがきっかけに姉妹のような関係性が続いているのだとか。久しぶりの撮影となる今回は、"フラワーセレモニー"をテーマに増ページして構成。eriさんらしい美しい世界観で小松さんを華やかに彩ります。

soen2003q.jpg

撮影:林 響太朗

MFBB
映像作家 林 響太朗×NEWS 増田貴久

ファッションをこよなく愛するNEWS増田貴久さんの連載企画MFBB。今回は、映像作品で、ファッション好きやクリエイターにも大きな影響を与える林 響太朗さんを迎えた。Mr. Children、BUMP OF CHICKEN、星野源、あいみょん etc......、錚々たるアーティストたちのMVを手掛け、注目を集めている新進気鋭の映像作家である彼が、被写体・増田貴久と対峙したら......。二人の間にどのような化学反応が起こり、どんなビジュアルが生まれるのか。男同士のファインダーを挟んだガチ対決フォトセッション、どうぞお楽しみに!そして撮る側と撮られる側の視点で語る、写真と映像にまつわる対談もぜひご一読ください。

「レンズが映すもの。」
◆蜷川実花 
 溶け合い、境界を越え、世界を輝かせる映像と 写真
 監督最新作 FOLLOWERSで描く夢とリアル
 写真家・蜷川実花 微睡の光の中で
◆写真家の目線とその世界
 山元彩香/磯部昭子/永瀬沙世
タカコノエル / 石田真澄/MISS BEAN
◆ルシール・レイボーズに聞く 
 「KYOTOGRAPHIE」 女性写真家の感性とは
◆ Visual effects レンズをのぞけば
◆松本花奈 いつか忘れゆく、今。
 白石 聖/森 七菜/萩原利久/玉城ティナ
◆気鋭の映像作家たちが見る、レンズの向こう側
 UMMMI./小川紗良/山中瑶子
◆アプリなんていらない!
◆女優たちの写真日記
 唐田えりか/久保田紗友/福地桃子/南 沙良
 森田 想/森川 葵/富田望生/奈緒/志田彩良
◆装苑が伊藤万理華を。
◆ Fashion meets Arts
  やんばるアートフェスティバル 2019-2020
 
REGULARS
◆ PLAY A SENSATION vol.35 広瀬すず
◆小松さん 第29回 「14歳の思い出。」
◆ MFBB vol.12 PHOTO SESSION
  増田貴久 × 林 響太朗
◆装苑男子 vol.35 宮沢氷魚

※雑誌『装苑』は、28日発売です。全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

Amazon / セブンネットショッピング

MORE FASHION CONTENTS

  • What's new

    最新記事

  • Ranking

    人気記事

What's new

And More

ranking

Calendar

開催中のイベントをチェックしよう

And More

MAGAZINE

最新号の詳細はこちら